デモトレードの上手な活用方法とその限界について同時に知る

FXの基礎編

基本的なFXの知識はわかったつもりでも、いきなり自分のお金を投資することはハードルが高いと感じる初心者も多いと思います。FXは少額でもスタートできるとはいえ、不安を抱えたままでトレードを開始するのは勇気がいります。そんな人にお薦めしたのが、「デモトレード(デモトレ)」です。

実践的な学習ツールであるデモトレ

デモトレとは、実際にお金を使わずに取引をシミュレーションできる仕組みのことで、実際のFX取引とほとんど遜色のない機能も充実しています。簡単にいうと、デモトレはFX取引の無料練習ツールです。練習用といっても、FX会社が提供しているデモトレは非常によくできていて、本番同様の取引を体験できます。

デモトレを使うメリットとしては、「取引の流れをつかめること」「リアルタイムレートを見られること」「リスクを知ること」の3つがあります。基本的に大手FX会社が提供しているデモトレについては、ほとんど遜色ないので、安心してトライしてみてください。

デモトレの操作性

デモトレの優秀なポイントの1つ目は取引の操作性です。FXに関する知識を身につけても、実際に注文方法や決済方法などの僧さがわからなければ、元も子もありません。本番のFX取引では、為替の動きを確認して売買を瞬時におこなえるようにしたいものですが、デモトレは取引の一連の作業をトレーニングすることができる非常に有効なツールになります。

リアルタイム体験が可能

デモトレの優秀なポイントの2つ目は、実際の為替の動きをリアルタイムで体験できることです。どんなニュースや経済指数の発表が、実際の為替にインパクトを与えるのか、時間帯による値動きはどうなっているのかといった体系的な理解ができるのが、デモトレのメリットです。

リスクを肌で感じることができる

デモトレの優秀なポイントの3つ目は、リスクを知ることができるということです。FX取引では儲かることも損をすることもあります。「どれくらいの金額」で、「どれくらいのレバレッジをかければ」、「どれぐらい損がでるのか」といったリスクをデモトレで体感することができます。こういったリスクをイメージしておけば、実際の取引で大損する危険を回避することができると思います。そのほか、デモトレでは、スキャルピングやデイトレードなど、さまざまな投資スタイルを体感することも可能です。

デモトレと実戦とは違うことも心得ておくこと

メリットが盛りだくさんのデモトレですが、初心者が陥りがちなデメリットも存在します。それは、緊張感のない取引の癖がつきやすいことです。デモトレでは実際にお金が動かないので、大損しても心的負担がありません。このことによって、実際のトレードにおいても、緊張感なく臨んでしまう危険があるのです。

よく、海外のカジノなどに行くと、際限なくつぎ込んでしまう人がいます。要するに外国の紙幣やカジノのコインはお金としての実感がないのでゲーム感覚でどんどん使ってしまうということなのですが、実際のFX取引においても同じようにデモトレの延長線で考えてしまう可能性があるということです。これらの点を理解して臨めば、実際のFX取引においても、デモトレは心強い味方になってくれるでしょう。

使いやすいデモトレを選んでほしい

デモトレを始めるためには、FX会社のデモ口座に申し込みをします。入力するデータは名前(ニックネーム)とメールアドレスだけです。いろんなFX会社がデモトレを公開していていますが、以下の3つのポイントにも注目して選んでください。

実際のトレードと環境が似ているものを選ぶ

デモ口座と実際のFX口座で機能や注文方法が異なると、デモトレのトレーニングが充分生かせないことがあります。まずは習うより慣れろです。

注文しやすいものを選ぶ

実際の取引ではPCを使うこともあり、スマホを使うこともあるでしょう。そのそれぞれについて、操作のしやすいタイプを選んでください。具体的には、「注文画面がわかりやすいレイアウトになっているかどうか」「注文はスムーズにできるか」ということです。これらの操作性については、それぞれ確認していきましょう。

情報量が豊富なものを選ぶ

FX取引において、売り買いの判断をするために情報量の多寡は大きなポイントです。FX取引に関連するマーケット情報や経済指標などが多く掲載されているかどうかもデモ口座を選ぶ際に気にかけたい要素です。

結局どのFX会社のデモトレがいいのかということですが、お薦めのアプリを紹介しますので、参考にしてください。お金はかかりませんので、気軽にチャレンジしてみてください。「気軽に」といっても、充分に緊張感をもってトライしてください。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP