スワップポイントで地道に稼ぐためにはFX口座選びがポイントになる訳

テクニカル編

FXで利益を得る方法には「為替差益による利益」と「スワップポイントによる利益」の2種類があります。猫道場が紹介しているFXによる収益獲得テクニックのほとんどは為替差益に集中していますが、今回はスワップポイントについて解説したいと思います。

為替差益とスワップポイントで稼ぐ仕組み

為替差益で稼ぐ仕組み

為替レートの変動のタイミングを見計らって二国間の通貨を売買して差益を得る(キャピタルゲイン)のが、FXで利益を出すのがひとつ目の仕組みです。短期間のうちに売買が行われるのが特徴です。

スワップポイントで稼ぐ仕組み

スワップポイント(スワップ金利)とは、各国の通貨間に政策金利の差がある場合に生じる差益のことで、利益を得るためには長期間の保有を基本とします。低金利の通貨で高金利の通貨を買うことにより、スワップポイントを得ることができます。

たとえば米ドル/円の通貨ペアの場合に、円の政策金利が0.1%、アメリカドルの政策金利が2.5%だったとします。この金利差がある時に円でドルを買うと、2.4%の金利差(=スワップポイント)を得ることができます。

スワップポイントの死角

為替リスクの存在

スワップポイントによる収益は、いわば定期預金のようなもので、安全な投資のようにも思えますがリスクはあります。為替相場の変動によって、売買で手に入れた通貨の価値が下がってしまうと、スワップ金利以上に為替差損が出てしまうことがあるのです。

為替リスクを回避する対策

為替リスクを減らして、効率的にスワップポイントによる利益を得るための方策は、ひとつの通貨に依存せず、高金利の主要通貨を複数保持することです。

「ポンド/円」「ユーロ/円」「ユーロ/ドル」「オーストラリアドル/ドル」のように、高金利の強い通貨を低金利通貨で同時に複数買っておくのです。なぜこうすることで為替リスクが抑えられるのかというと、為替の特性上、すべての通貨が同時に下がるということは考えづらいからなのです。

世界の為替相場は、どこかの国の通貨価値が下がれば、その反動でどこかの国の通貨価値が上がるというバランスで成り立っています。米ドルの価値が下がったとすれば、それは米ドルを売りに出す人が増え、その分ほかの通貨が買われていることになります(もちろん、世界的な恐慌が発生するなどのリスクはゼロではありません)。

このように、複数の高金利の主要通貨を保持しておけば、為替リスクを格段に減らすことができ、その結果スワップポイントを確実に受け取れる可能性が高まります。

保有する複数の通貨は主要通貨に限定する

ここで注意しておきたいのは、保有するのは主要通貨に限るということです。マイナー通貨の場合、その国特有の事情によって為替が乱高下する可能性があり、安定性に欠けるからです。

スワップポイントで稼ぎたいならFX会社選びがポイント

スワップポイントの高いFX会社を選ぶ

スワップポイントのメリットは、その通貨を保有する限り毎日もらえるという点です。しかし、その金額はFX口座によって違います。これはFX会社のマージン設定の違いや、政策としてスワップポイントを大きくしているケースがあるほか、FX会社の資金調達力の差によっても異なってきます。したがって、スワップポイントの高いFX口座で口座開設することは重要なポイントです。

積もり積もると手取りの差は大きくなる

同じ通貨を1万通貨買っていたとしても、付与されるスワップポイントが、Aという口座では1日80円、Bでは50円ということが普通にあります。1日単位の差も、長い目で見るとかなりの差が出ます。1日30円の違いで一年間なら1万円以上も違ってきます。さらに保持する通貨単位が増えれば、スワップポイントは相当違ってくるはずです。

覚えておきたい「サヤ取り」戦術

スワップポイントのサヤ取りはFX投資としては例外的にローリスクの投資方法です。得られる利益は少ないですが、リスクの少ない戦術です。もらえるスワップポイントはFX会社によって異なります。そして、注目すべきはFX会社の中には「買った時のスワップポイントが大きい会社」と「売った時のスワップポイントが小さい会社」があるのです。

「買った時のスワップポイントが大きい会社」で買いポジションを持ち、「売った時のスワップポイントが小さい会社」で売りポジションを持てば、得られるスワップポイントを必ずプラスにすることができます。大きな為替の変動が起こった時に、ロスカットされるリスクさえ気をつけておけば、この方法で一定の利益を得ることが可能です。

FX会社選びに迷ったときはスプレッドに注目する

スワップポイントが同じくらいの口座が多くて迷ってしまった場合には、スプレッドが狭いFX口座を選ぶのがおススメです。スプレッドが狭いほど取られる手数料が少ないので、スワップポイントが変わらないのであればトータルで得をするという理屈です。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP