FXとビットコインの違いを投資初心者にもわかりやすく解説

初心者を狙う罠

FXとビットコインを比較して、どちらが儲かるかについては人それぞれ考えがあると思いますが、猫道場としては投資の面白さからいってもFXに軍配が上がると考えています。

そこで今回は、FXとビットコインそれぞれの特徴とメリット・デメリットを紹介するとともに、投資先としてFXがおススメであると考える理由についても解説します。

FXとビットコインの特徴

FXとビットコイン(および仮想通貨全般)の特徴を知っておけば、どちらの金融商品が自分に合うのかについて検討しやすくなります。

FXの特徴

FXは2国間の通貨ペアを売買して利益を狙う投資です。FXの収益獲得方法には「キャピタルゲイン」「スワップポイント」という2つの方法があります。

為替レートが(1ドル=100円)の時に5,000円を50米ドルに両替して、(1ドル=105円)になった時に米ドルを日本円に戻すと5,250円となり、差額の250円が収益になります。このような利益を為替差益(キャピタルゲイン)と呼びます。

そのほか、FXでは2国間の政策金利の差(スワップポイント)を毎日受け取ることができます。

ビットコインの特徴

仮想通貨はインターネット上に存在するデジタル通貨で、管理する国や企業が存在しないのが特徴です。ビットコインは2009年1月に発行が開始された仮想通貨の一種で、仮想通貨の中で最も時価総額が高く有名な通貨です。

ビットコインは特定の国家の管轄を受けないので、特定の国家の政治や経済情勢の影響により価値が左右されることがありません。

ビットコインは取引所に専用の口座を開設することによって取引することが可能で、FXや株と同じように価値の変動を利用して利益を狙います。FXや株のようにスワップポイントや配当・株主優待などのインカムゲインを得ることはできません。

FXとビットコインではどちらが儲かるのか

FXとビットコインのうち、どちらが投資先として有利かについて、考え方は人それぞれです。以下で説明しますが、投資できる余剰資金や取引量、取引時間、取引手法といった個人的な条件や、それぞれのメリット・デメリットを勘案して選ぶといいでしょう。

FXのメリットとデメリット

FXのメリット

FXが可能な通貨ペアは20種類ほどあります。初心者にとって、約4,000社から銘柄を選ばなければならない株よりも投資先の絞り込みが容易だといえます。

FXのレバレッジは投資家にとって最大の魅力的です。最大で手持ち資金の25倍までの取引ができるので、資金負担を抑えて効率的に稼ぐことが可能です。通貨ペアにもよりますが、最低4,000円〜1万円あれば取引ができます。

FXではキャピタルゲインのほか、ポジションを保有しているとスワップポイントを受け取ることができます。

取引時間については、平日24時間可能なので、自分の生活サイクルに合わせて無理なく投資できるのもメリットです。

FXのデメリット

FXのデメリットはレバレッジをコントロールすることが難しいことです。ハイレバレッジでトレードすると、為替レートが不利な方向に少し動いただけでも大きい損失が出る可能性があります。為替レートの急変により、ロスカットが間に合わず証拠金を超える損失が出てしまうリスクがあります。

ビットコインのメリットとデメリット

ビットコインのメリット

ビットコインの取引の最小単位はFXよりさらに小さく、取引所によって最低投資金額が異なりますが、一般的な取引所では「0.005通貨単位以上かつ500円以上」とされています。

ビットコインはFXや株よりも取引時間の自由度が高く、土日祝日を含め24時間365日取引所が開いているので、平日忙しい人でも取引ができます。

ビットコインのデメリット

ビットコインはFXや株と比べて価格の変動幅が大きいので、相場が不利な方向に触れた時に損失が出やすい傾向があります。投資経験が浅い人は相場の動きに振り回されて損失を出しやすいので、FXや株でトレードの経験を積んでからチャレンジしだほうが無難かもしれません。

仮想通貨にはセキュリティの弱点があります。2018年には仮想通貨取引所であるコインチェックがハッキングの被害に遭い、100億円以上の仮想通貨が盗まれる事件が起きました。この事件以外にも、数億円〜数十億円規模のハッキング被害は何度も起きています。

投資対象としてFXがビットコインよりも有利な理由

FXは資金の負担が小さく大きなリターンが狙える

FXでは最大25倍のレバレッジが使えるので、大金を用意できなくても取引を始められます。1,000通貨から取引できるFX会社なら約4,000円、1万通貨から取引できるFX会社では約4万円から取引できます。

ビットコインは1,000円以下から取引できるといっても、少額であれば、リターンについては当然ながら限られてきます。その点、FXのレバレッジの仕組みには、リスクもありますが夢があります。

FXは比較的相場の動きを予想しやすい

ビットコインは値動きに影響する情報が収集しにくく、投機的なお金の動きで相場が短時間に急変しやすい傾向があります。その点、FXは2国間の通貨ペアの力関係で為替レートの動きが決まるので、ビットコインよりも相場を予測しやすいといえるでしょう。

FXはスワップ運用ができる

ビットコインを保有していても配当はもらえませんが、FXではポジションを保有し続けるとスワップポイントが毎日得られます。頻繁に売買を繰り返して為替差益を狙うよりも、長期投資でコツコツ金利を稼ぎたい人におススメです。ただし投資対象の通貨ペアの政策金利が変わったり、キャピタルポイントでマイナスが発生すると、マイナスがスワップポイントを上回るリスクがあるので注意しましょう。

仮想通貨に浮気せずにまずはFXで勝負しよう!

猫道場としては、投資初心者がチャレンジすべきターゲットはFXであると考えています。ビットコインに代表される仮想通貨への投資のほうがリスクが大きいと考えているからです。その点、FXはトレーダー自身でレバレッジを調整することができるので、資金力に合わせたリスクコントロールが可能です。

投資では一攫千金を狙うよりも、長く生き残ってコツコツ稼ぐのが大切です。いずれ仮想通貨にチャレンジするとしても、まずは初心者はFXで経験を積んでおくといいと思います。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP