早朝のFXが勝ちやすい理由とトレード方法をわかりやすく解説

テクニカル編

為替相場は土日をのぞいて平日24時間いつでも動いていますが、トレードに適した時間というものがあります。

「早起きは三文の徳」という格言はFXの世界にも当てはまります。なかでも月曜日の朝は週に1度の「チャンスの時間」と呼ばれているほどです。今回の記事では、早朝のトレードで着実に稼ぐ方法を紹介します。

月曜早朝の「窓埋め」テクニックとは

FXの窓とは何か

FXは土曜日~日曜日は取引できません。正確にいうと、土曜の早朝6時~月曜の早朝5時まではマーケットが開いていません。

週末をはさんで、月曜日の朝の相場はまったく別の顔を見せます。為替相場の世界では「土曜日朝の終値と月曜早朝の始値は全く違う」というのが常識です。このことを「FXの窓」と呼んでいます。

開いた窓は元に戻る

また、為替相場では「開いた窓は元通りの場所に閉まる」という格言もあります。どういうことかといえば、月曜日の最初の為替レートは土曜日の終値に戻っていく傾向があるということです。

したがって、月曜朝の値が土曜日の終値よりも高ければ「売り」ということです。逆に月曜朝の始値が曜日の終値よりも低い位置にあれば「買い」をすすめると成功の可能性が高いのです。

この法則はベテランのトレーダーも取り入れていて、初心者でも比較的勝ちやすい手法として知られています。至ってシンプルな法則なので、月曜の朝に早起きして取り入れてみることをおススメします。

狙う時間は月曜日午前9時まで

早朝の時間に開いていた窓がいつまでに元通りになるかは、その日によって違います。もちろん、この法則も100%そうなるとはいえないので、元通りに閉まらないケースもあります。いずれにしても、東京市場が本格的に動き始める朝9時までに決着をつける必要があります。9時以降は、別の要因が発生し、予測が難しい相場に移行するからです。

月曜日以外でも朝のトレードは有効

月曜早朝の窓閉め以外にも、朝の時間のトレードは効果的だといわれています。朝の9時に東京市場が開きますが、それより前の時間に動いているのは、オセアニア市場だけです。したがって、豪ドルやNZドル以外は相場の値動きが少なく、メジャー通貨も比較的緩やかに推移します。

値動きが緩やかということは、大きく勝つ可能性も低いですが大きく負けるリスクも低いということになります。この時間帯は小さな値動きを狙ったトレードは成功の確率が高まります。

午前中の相場の流れ

一日の始まりは早朝5時のウェリントン市場から

ニュージーランドのウェリントン市場が5時に開きます。これが一日の始まりです。この時間帯は前日のニューヨーク市場が閉じた直後のため、一日のなかでもっとも取引量の少ない時間です。その後、シドニー(オーストラリア)が7時に開場するので、(豪ドル/円)が動き始めます。

東京市場は9時にオープン

東京市場が開くのが朝の9時で、そこから1時間前後はドル円を中心に相場の動きが活発になります。金融機関と顧客との取引レート基準が決まる重要な時間帯です。

朝の東京のトレードの山場は9時~10時すぎです。「ドル買い、円売り」の傾向が強くなるとともに、10時に香港とシンガポールが開場すると、さらに動きが荒くなります。

それが落ち着いた後の時間は相場が安定してきます。

朝の東京市場の動きを1時間ほど見て、1日の流れを予想して注文をするというのはFXの世界の「王道」です。実際に朝のトレードを始める前に、しばらく相場を観察してみましょう。

朝のトレードで注目しておきたいこと

情報収集をぬかりなく行うこと

チャートも見ないでいきなりトレードするのではなく、まずは為替ニュースやチャートを確認することから始めましょう。夜中に大きな事件や発表がなかったか、それらの変数を受けて為替に異常な動きがなかったかどうかを確認し、前日の動きから今日の流れを予測しましょう。

スプレッドの変化にも注意しておきたい

早朝に取引する時に気をつけたいのはスプレッドの変化です。とくに短期売買をメインとしている人は注意が必要です。

スプレッドには、大きく分けて「原則固定制」と「変動制」があります。原則固定制は、(ドル/円)のスプレッドが0.3銭といったように固定されている制度で、国内FX会社の多くはスプレッドを原則固定としています。

変動制のほうは、常にスプレッドが変動する仕組みです。早朝や相場急変同時にはスプレッドが広くなる傾向があるので注意しましょう。中長期での取引をメインとしている人には、スプレッドの違いはあまり関係ないかもしれませんが、短期売買やデイトレをしている人は一応注意しておいたほうがいいかもしれません。

早朝のトレードで稼いでいる主婦やサラリーマンも多い

早朝の時間帯は為替の予想がしやすく、主婦やサラリーマンが安定して収益をあげやすい時間といえるでしょう。

早起きは健康的ですし、時間を決めてトレードすればあまりのめり込むこともなく、本業に影響がでることもありません。初心者トレーダーの皆さんもぜひ早朝トレードを取り入れて、健全なトレード生活を送ってもらいたいと思います。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP