FXの仕組みを知れば生存率10%という数字は驚くに値しない

FXの基礎編

FXは簡単に始められますが、実際に稼ぐことは大変難しいものです。FXトレーダーの成功率を示す正確な数値はありませんが、最もよくいわれるのは10%という数値です。

成功率10%という数値は「10%は多くの利益を出す」という意味ではありません。これは、10%の人は市場で生き残ることができるという意味であり、プロのFXトレーダーの割合は1%未満と考えておくのが妥当なところです。

なぜFXで勝てないのか

お金をなくす恐怖との戦い

簡単で誰でもすぐに始められるため、なんとなくFXの世界に飛び込んでみると、そこは命の次に大事なお金の奪い合いの場だと気づきます。ここは微塵の容赦もない弱肉強食のジャングルです。

FXは勝ち負けの二者選択しかないシンプルなルールの元、コツコツ稼いだ利益をマーケットの急変によって一瞬でなくすこともあり得る怖い世界です。このことが、投資家の判断の「揺らぎ」を生むことになります。

為替には万人共通の規則性がない

投資家の思惑は単純で、これから値が上がると思う人は買い、下がると思う人は売ります。このような投資家の思惑の集合体が為替となって現れるのですが、個人の立場や視点によって相場の認識や展望が異なるため、為替にはすべての人に同じように働く規則がないのです。このことが相場の予想を難しくしています。

社会通念と異なるメンタルコントロールの仕組み

自分を信じて初心を貫く不屈の精神力こそが、一般社会の成功者に求められるメンタルです。しかしトレードにおいては、この考え方は投資家を破局へと導きます。

為替は投資家の信念とは無関係に動きます。トレーダーが自分の信念にこだわって損失を認めずにいると、損失はドンドン膨らんでいきます。FXでは自分のプライドや信念を捨てて、早く負けを認めて損が膨らむことを防がなくてはならないのです。

戦略が無限にある

FXの戦略は、それこそ無数にあります。前述のように、人間の思惑に共通した規則性がないため、「黄金律」のような戦略は存在しません。

評価が高いテクニカル分析においても、これらの分析は確率論ですらなく、あくまでも「予想」や「結果論」であって、曖昧模糊としたものに過ぎないのです。

そのなかでもトレーダーは、自分のライフスタイルに沿ったトレードスタイルを選択し、わずかな「確率」を求めてその戦術に合致した戦略を考えようと試行錯誤しています。戦略は無数にあり、自分にとって正しい戦略を見つけることは困難ですが、それを完全に放棄して戦略不在の戦いに挑むことが無謀であることだけは間違いのないところです。

FXを難しくしないことで10%に残る可能性が広がる

さまざまな条件が積み重なって結果が出るFXの世界における答えのひとつは、「必要以上に難しくしない」ことであると考えるべきかもしれません。突き放したような言い方になりますが、FXは難しく考えてもキリがないという面も多いのです。

通貨ペアをひとつに限定する

通貨ペアにはそれぞれ特性があるため、異なる特性を持った通貨ペアを同時に運用することは困難です。戦略に一貫性がないからです。

とくに初心者は単一通貨ペアに絞って集中し、そのマーケットで通用するトレーダーを目指すのが賢明な作戦です。猫道場が初心者に推奨する通貨ペアは(米ドル/円)の一択です。

(米ドル/円)のマーケットパターンを記憶し、適切なターゲットとストップを決定する能力を向上させられるように精進しましょう。

トレードスタイルをひとつに限定する

FXトレードには、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど、ポジション保有期間によってさまざまなトレードスタイルがあります。それぞれのトレードスタイルを成功させるには、スタイルに応じたさまざまなスキルを習得する必要があります。

多くのトレーダーが犯す間違いは、デイトレードで出た含み損をスイングトレードに変えて挽回を図るなど、複数のトレードスタイルを並行して運用していることです。

これは複数の通貨ペアを運用することと同様に、非常に難しい運用方法です。初心者はトレードスタイルをひとつに限定し、それを継続して使用することが最善です。

インジケーターを極力使わない

多くのインジケーターを同時に表示するなどして複雑な戦略を駆使すると、トレードがより困難になります。

インジケーターの分析も、やはり可能性を示すだけなので頼り過ぎは危険です。FXをシンプルに考えるためには、インジケーターは数をひとつに絞って運用するべきだと思います。

リスク管理に焦点を当てる

これまでもお伝えしている通り、マーケットを予測することよりもリスク管理に集中することのほうが、はるかに重要です。勝つための方法以上に、ストップロスを遵守して損失を最小限に抑えることのほうが、FXトレードでは重要なのです。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP