初心者が活用して勝てる確率が高まる3つのチャートパターン

FXの基礎編

FXで勝てるようになるためには、ローソク足やチャートの基本的な勉強が必要です。しかし、初心者にしてみれば、実際のチャートを目の前にしたときに、どこにチャンスがあるのかよくわからないというのが実感だと思います。

チャートの動きには勝つ可能性が高い典型があり、勝てるトレーダーはそのチャンスを逃さずに確実にプラスを稼ぐことができます。

今回は、チャート初心者でも応用できる基本中の基本である3つのチャートパターンを紹介します。この3つのパターンを知っていれば、これまで漫然と行っていた無駄なトレードを減らせるとともに、トレードで勝率を上げることも期待できます。

ダブルトップとダブルボトム

ダブルトップの基本

ダブルトップとは同じ価格レベルの高値を2つ形成している状態で、上図のように2つの山のようになっているパターンをいいます。2つの同じ価格レベルで高値を形成している理由は、その価格帯で売り圧力と買い圧力が拮抗していることを表しています。

山の頂点を形成したあとは下落に向かう可能性が高いと見ることができるので、2つ目の山を越えたあと、売りトレードをすれば利益を狙える可能性が高くなります。

ダブルトップは山の頂上を越えると一気に上昇する可能性

この綱引きのバランスが崩れて2つ目の山の頂上を突破した場合には、上昇方向への一方的な動きが発生する可能性もあります。そのため、相場が山の頂上を抜いた場合は、その先は買い方針で進めていくというトレード方針が成り立ちます。

ダブルトップはネックラインを越えたら急激に下降

ネックラインを割り込むと、上図のように急激に下落する見込みが成り立ちます。ダブルトップを形成したあと、さらに安値であるネックラインを割り込むということは、買いが弱まり一気に下降に向かう可能性が高くなるからです。

したがって、ここから売りが続き、さらに下値傾向が強まることを見込んで売りトレードする作戦が可能になります。

ダブルボトムはダブルトップの逆形

ダブルボトムはダブルトップの逆パターンです。つまり、ダブルボトムは同じ価格レベルの安値を2つ形成している状態であり、チャートは2つの谷のような形を形成しています。

図のように、2つの同じ価格レベルで安値を形成しているのは、底値の位置で売り買いが拮抗している状態です。底値を割り込まない限り底値から上昇しやすい環境と見ることができるので、底値から上昇に向かった場合は買いトレードをしていけば利益は狙いやすい状況といえます。

ダブルボトムは底値を割ると一気に下落する可能性

この綱引きのバランスが崩れて底値を突破した場合は、下落方向への一方的な動きが発生する可能性もあります。そのため底値を抜いた場合は、その先は売り方針で進めていくトレードが成り立ちます。

ダブルボトムはネックラインを越えたら急激に上昇

ネックラインを越えると、上図のように急激に上昇する可能性が高くなります。ダブルボトムを形成したあと、高値であるネックラインを越えるということは、売りが弱まり、一気に上昇に向かう可能性が高くなるからです。

したがって、ここから買いが続き、さらに上昇傾向が強まることを見込んで買いトレードする作戦が可能になります。

レンジ相場

レンジ相場は一定の価格帯の範囲内で何度も上下変動を繰り返すパターンです。実際のチャートで確認してみましょう。黄色で囲った部分がレンジ相場です。

黄色の枠の範囲内で相場が収まって上下している間は、頂上の手前で買い、底値の手前では売りという判断が成り立ちます。ただし、レンジ相場は値動きが少ないので、大きな利益は狙えないことに注意しておきましょう。

何度も一定の範囲内で上下を繰り返しているということは、そこを一旦上抜いたり割り込んだ場合は、力の均衡が破れて一方向に急激に相場が動き始める可能性があるということです。たとえば上図では、レンジの枠を外れてから一気に下降に向かっています。これはダブルトップやダブルボトムの状態から一方向に相場が動くのと同じ原理です。

したがってレンジ相場では、小さな値動きを狙ったトレードをするよりも、レンジ相場を抜け出るタイミングを捉えて仕掛ける作戦のほうが有利に働くと考えられます。

基本のチャートを学習してトレードに活用しよう

今回は基本中の基本であるチャートパターンを3つ紹介しました。この3つは非常に重要なパターンですから、必ず覚えておきましょう。ただし、実際のチャートでは、これほど明確に特徴が表れるケースは少ないと考えられるうえ、100%予想通りの動きになるとも限りません。

ダブルトップの頂上を上に抜けたと思ったら下降に向かうケースもあり得ます。いわゆる「ダマシ」というパターンもあります。

しかし、たとえ結果はそうであっても、ダブルトップやダブルボトムに近い形を見つけたときや、レンジから相場が一気に動いたときには、恐れずチャレンジしてみる価値は充分あります。紹介した3つのチャートパターンは、それだけ価値のあるものだと確信しています。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP