年収400万円のサラリーマンが海外FXで破滅する可能性が高い理由とは

初心者を狙う罠

高いレバレッジで取引できることから、海外FX会社に注目しているトレーダーも多いと思います。その一方で、海外FX会社は危険性が高いという意見も多くあり、利用を迷っている人も多いのではないでしょうか。

今回は年収400万円前後の中堅サラリーマンが陥りやすい海外FX会社の闇について解説します。

年収400万円のサラリーマンがFXを選ぶ理由

「つみたてNISA」や外貨預金など、資産運用にはさまざまな種類がありますが、投資先としてFXを選ぶサラリーマンのなかには「一発逆転狙い」の人をときどき見かけます。

株式投資を知るためには、たとえば「四季報」を読むなどして個別の銘柄の特徴や財務分析の勉強が必要ですが、FXは株式投資と比べて「勉強すべき範囲」が狭いことから人気が集まっています。

とりわけ「一発逆転狙い」の人にとって、為替は円高か円安かの単純な二者選択であり、ある意味「丁か半か」の賭博の世界だと捉える傾向が強いです。

もちろん、FXで安定的に勝てるようになるためには経済の長期トレンドを読む力やチャート分析スキルが必要ですが、そういった知識がまったくなくてもビギナーズラックによって偶然儲かるケースもあり得ます。そんなことから、FXは手っ取り早く稼げるというイメージに繋がっているのでしょう。

海外FX会社の罠

国内FX会社とのレバレッジの違い

FXトレードの最大の特徴であり魅力は「レバレッジ」です。国内のFX会社では、元手(証拠金)に対して、最大25倍までのトレードが可能です。たとえば証拠金が10万円あれば、最大250万円まで外貨を買うことができます。

国内のFX会社は国内の規制によりレバレッジは最大25倍までと定められていますが、海外FX会社の場合、日本国内の規制は及びません。海外FXのなかには500倍や800倍といった極端な高いレバレッジをかけることができる会社が存在します。

海外FXの決済はクレジットカードが主流

海外FX会社の決済はクレジットカードもしくはデビッドカードが中心です。クレジットカード決済が可能ということは、いまこの瞬間、手元に一銭もお金がなくても高額の取引を始めることができてしまうことになります。

クレジットカードを使った証拠金の入金とはショッピング枠を利用して入金するという意味です。クレジットカードでキャッシングするのと同じ、つまりは「借金」です。海外FX会社との取引をする前に、まずはこの事実を理解しておく必要があります。

熱くなってキャッシングを繰り返して破滅する

ところが一獲千金狙いの人は、「借りた金は儲かった分で返せばいい」と考えて、気軽にクレジットカードのキャッシング枠を利用して海外FXを始めてしまいます。

トレードを重ねて負けが込んだ場合には追証が必要になります。しかし、クレジットカードを使って追証を入れても手元の現金が減っていくわけではないので、一獲千金狙いの人にとっては借金の実感が湧かないでしょう。予定通りに儲からなければ借金だけが残り、さらに熱くなってキャッシングを繰り返すと借金が雪だるま式に膨らんでいく悪循環に陥ります。これが海外FXの罠なのです。

海外FXの罠にハマるタイプとは

年収400万円の中堅サラリーマンが危ない

サラリーマンの平均年収かそれ以下の所得の人が泥沼にハマるケースが目立ちます。かれらに共通しているのが、低収入なのにものすごく働かされるなど、劣悪な労働環境による閉塞感を強くもっているということです。

かれらは皆、先行きに不安を抱えています。本来であればコツコツ貯蓄をするなり、堅実な投資をすべきだと思いますが、低賃金で将来に不安を抱えている人ほど、刹那的に「今のお金」に焦点を当てる傾向が強くあります。このような志向のサラリーマンがFXの世界に入ると、「一か八か」の丁半博打によってあっという間に破滅してしまうケースとなるわけです。

危険なトレードにのめり込む専業主婦も

専業主婦にも破滅型のトレードにのめり込む人がいます。ズルズルと借金を重ねてしまう大きな理由は、基本的な知識がないままFXを始めてしまい、適切に「損切り」ができないことがマイナスが膨らむ大きな要因です。

ご主人や家族に相談できないまま、キズを大きくしてしまうケースが後を絶ちません。

ビギナーズラックでやめられなくなる

「ビギナーズラック」は投資やギャンブルにつきものです。

偶然の勝ちは初心者が「一寸先は闇」の世界に引き込まれる初めの一歩となり、やがて負けが続いて後戻りできなくなる状況に陥ります。ビギナーズラックを経験し、最終的にFXで破滅した人から「最初に損をしていたら、その時点でやめられた」という後悔のコメントも聞かれます。

FXは賭博ではなく投資である

FXは株式投資やNISAや外貨預金、不動産投資などと同じ「投資」です。サラリーマンや主婦トレーダーが正しい知識を学び、自分の資力をわきまえたトレードをおこなえば、破滅に至ることはまずありません。

FXの魅力と危険をわきまえたうえで、ぜひ正しいトレードをするようにしてください。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP