初心者がぶち当たる壁かもしれないエントリー恐怖症を克服する方法

初心者を狙う罠

トレードが慣れてくるにつれて何度か痛い目に遭うと、FXのリスクを自覚し、エントリーチャンスが来ているのに、負けるのが怖くてチャンスをスルーしてしまう症状を呈するトレーダーがいます。

今回は多くのトレーダーが経験したことがある「エントリー恐怖症」の仕組みと克服法について解説していきます。トレード機会の損失はトレーダーにとって純粋な損失でもあります。このような症状を自覚している人は早期に解決していきましょう。

エントリー恐怖症は多くの初心者が通る道

FXトレードを続けていくうちに、エントリーすることが怖いと感じることがあります。ある程度、経験と知識を踏んできたからこそ沸き起こる感情で、正常な反応です。

・過去に大きな損失を経験した
・損失額をイメージして数字にビビってしまう

過去の損失の経験を思い出すと、「また大負けしてしまうのではないか」という恐怖感情が芽生え、エントリーが怖くなってしまうという症状は、多かれ少なかれ誰しもが感じたことがあるのではないでしょうか。

エントリー恐怖症の原因はひとつ

エントリーが怖くなる原因はひとつに集約されます。それは、「自分のトレードに自信がないから」です。自分のトレードに自信があれば、多少のマイナスがあってもトータルで勝つという確信がありますから、目の前の相場に尻込みすることはありません。しかし、自分の力量に不信感を抱くと、まるで暗闇をひとりで歩いているかのように、トレードへの恐怖が募っていきます。

エントリー恐怖心を克服する方法

恐怖症の解決策はトレード検証のみ

エントリー恐怖症に陥っているトレーダーによくみられるのが、他人の手法を使ってトレードしているということです。

トレードの実践からさまざまな検証をおこなって完成させた手法と、ネットで拾った手法のどちらが信頼できるかは考えなくてもわかります。効果や能力のわからないルールでトレードしているようでは利益には近づけません。

自分に自信を持たせるためには、検証を繰り返して自分自身が作り上げた手法で戦うしか方法はありません。手法に自信をもてるようになれば、エントリーする前に「負けることもある」という認識のもとでトレードできるようになるはずです。

トレードを休むのは効果なし

エントリーが怖いからといって、メンタル回復のためトレードを数日休むという選択は、恐怖心克服対策としては無意味です。トレードから離れれば一旦気持ちを落ち着けることができるかもしれませんが、心に刻み込まれた損失の恐怖は消えることはないからです。根本的な問題が解決されていないわけですから、休息後にトレードを再開すればすぐにエントリー恐怖症は発症してしまいます。

トレードから離れる場合は、単にトレードのことを考えずに無駄に過ごすのではなく、その時間を検証作業にあてて、自分のトレード手法を振り返ってみましょう。手法の勝率や最大ドローダウン、期待値、最大連敗数のデータをとって手法の解析をすすめてください。とにかく、自分の手法に自信を取り戻すことが恐怖症に対する最大の治療です。

恐怖症が克服できないならトレードスタイルに問題がある

検証をひたすら繰り返しても、実際のトレードでは恐怖心が拭えないという場合は、トレードスタイルが自分にあっていない可能性があります。そのような時は、不安要素を取り除くために思い切ってトレード手法をチェンジしましょう。

エントリーや決済のタイミングを微調整し、損切りラインを広げるとか、トレード回数を制限して証拠金維持率を見直すなど、手法変更の選択肢はいろいろ考えられます。もちろん変更のたびに検証を並行してすすめることはいうまでもありません。

いちいち検証をおこなうのはちょっと面倒ですが、検証作業をするかしないかで、確実に成績が違ってきます。かなりエネルギーが必要な作業になりますから、気力が落ちて作業がすすまないときは、一時的に自動売買システムを試してみる方法もおススメです。機械が自動的に売買してくれるので、とりあえずエントリー恐怖症からは逃れることができます。

エントリー恐怖症は進化の過程と思え

エントリー恐怖症は、向こう見ずのトレードの初心者から脱却した証拠であるといえるかもしれません。なにしろ現時点で市場から退場せず、生き残っていることについてはこれまでの努力の結果ですから、自分を褒めてあげましょう。これが自信回復のための第一歩になります。

FXで勝てるようになる道は平坦ではありません。エントリー恐怖症もトレーダーの道を阻む障壁のひとつです。しかし、検証作業を根気よくしっかりとやっていけば、エントリー恐怖症の壁を乗り越えることが可能です。この壁を破った時には、成功のゴールはさらに近づいてくるはずです。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP