初心者にもおススメしたい1通貨からトレードできるFX会社の紹介

おススメのFX会社

一般的に投資といえば、ある程度まとまった資金がある富裕層のものというイメージがあります。実際に株式投資や不動産投資は始めるにあたっては、それなりの額の資金が必要です。

FXにも多額の資金が必要なイメージがありますが、実際は少額から始めることができる投資方法のひとつです。

以前は取引最小取引単位を1万通貨単位に設定する口座が主流でしたが、現在は千通貨以下で取引できるFX口座が増えており、注目を集めています。

FXトレードのために設定されている通貨単位とは

最低取引単位が設定されている理由

(ドル=100円)の場合、日本円で1ドル手に入れるためには100円必要です。この取引が、ドルと日本円の間で「1通貨」の売買がおこなわれた状態です。

このように1通貨単位で取引ができるなら話が早いのですが、細かい単位での取引を認めるとFX会社の手間が大きくなってしまいます。そのため、ほとんどの会社は、「最少取引通貨単位」を設定しています。それが「1万通貨」とか「千通貨単位」ということで、この単位を「ロット」といいます。

ドル取引における必要証拠金の計算方法

基本的な知識ですが、FX口座で外貨取引をする場合、保証金(証拠金)が必要です。最初に必要証拠金の計算方法を知っておきましょう。

(ドル/円)取引の場合でロット数と必要証拠金の計算方法を説明します。(ドル=100円)を1ロット(千通貨)、レバレッジを25倍使って取引する場合は、このような計算式になります。

(100円)×(1,000通貨)÷(25倍)=4,000円

つまり、ドルを1ロット取引する場合には、最低限4,000円の証拠金が必要です。なお、取引通貨単位が1万通貨であれば、必要証拠金は4万円必要になります。

現在は千通貨単位のFX会社が主流

現在は、最小単位を1万通貨ではなく千通貨にしているケースがほとんどです。たとえばドル為替が(100⇒99円)に下落したケースで損失額を計算してみましょう。

(100-99円)×(1,000通貨)÷(25倍)=40円

最小限の掛け金であれば、為替が(▲1円)下落しても40円の損失になるだけですから、資金管理をしっかりおこなっていけばリスクは大きくありません。破綻しても何度でもチャレンジできるのが少額投資の魅力であり、FXデビューのトレーニングとしても最適です。

1通貨単位のFX会社も誕生

現在は1通貨単位からトレードを開始できるFX会社も増えています。

(ドル=100円)であれば、わずか(4円)の証拠金から取引できる計算になります(レバレッジ25倍の場合)。初心者がトレードに慣れるためにさらに身近に感じられるサービスだといえるでしょう。

リスクは小さいが利益も小さい

1通貨単位トレードでは損失は小さく抑えることができますが、利益も小さくなります。実際にはスプレッド(実質的な手数料)が利益を上回る可能性があるので、1ドルだけ売買するということはあまり考えられません。

資金を失うリスク回避を学ぶことができる

初心者にとって、資金を失うことに対する精神的負担は想像以上に大きなものです。精神的重圧によって正しい判断ができなくなり、無駄な損失を増やしたり機会を逸するケースも考えられます。

少額トレードであれば、初心者がいきなり大きな損失を出してFX市場から退場する危険を避けることもできるでしょう。その一方で、緊張感を保つことが難しいという問題もあるので注意が必要です。

トレードの経験を積むためにはデモトレードより有用

実際に取引を始める前に、本やセミナー、デモトレードなどでしっかり勉強してからチャレンジする慎重派の初心者トレーダーも多いと思います。そのこと自体は大変いいことなのですが、いくら知識を蓄えても、いざ取引するとなるとうまくいかないことも多いものです。野球でいえば、バッティングセンターで打つ球と実際にピッチャーが投げる球は、やはり違います。

トレーダーとして早く成長したいのであれば実践あるのみです。取引の操作や値動きの皮膚感覚など、少額投資によって多くの実践経験を積むことは上達のための有効な手段となるでしょう。

1通貨単位でトレードできるFX会社の紹介

1回の取引の最低資金は、取引通貨ペアの種類と証券会社によって異なります。最少取引通貨単位が「1通貨」からのFX口座あれば、初心者にも安心です。

松井証券(MATSUI FX)

https://catty-fx.com/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png

松井証券(MATSUI FX)は、トレーダーの意思でレバレッジ倍率を「25倍、10倍、5倍、1倍」の中から選ぶことができます。初心者トレーダーは大金での取引を不安に感じると思いますがが、1通貨からトレードできる松井証券MATSUI FXは慎重なスタートを切りたいビギナーにもってこいのFX口座です。松井証券MATSUI FXのコールセンターは7時から23時まで営業しています。これも、FXに慣れていない初心者にはありがたいサービスです。

OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)

https://catty-fx.com/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png

OANDA Japanも1通貨からトレードできるサービスを提供しています。OANDA Japanのもうひとつの魅力は優秀な分析ツール「MT4」が自由に使えることです。これは、国内のほかのFX口座ではほとんど提供されていない希少なサービスです。

これから本格的に「MT4」を活用してみたいというトレーダーにもおススメできるメリットです。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP