FX初心者が低リスクで安定的に月5万円稼ぐ方法について

FXの基礎編

超低金利時代にあって、FXは有効な投資先としてますます注目されています。少ない手元資金でも市場に参加できることや、為替が上がっても下がっても利益を狙うことができる点で、FXはほかの投資方法と一線を画しています。

しかし、為替が変動する以上、確実に利益を出すことは難しく、実際に相場参加者の90%が早々に退場してしまうという厳しい現実があります。そのような厳しい世界ではありますが、確実に勝っている投資家がいるのも事実です。

そこで今回は、初心者があまり欲張ることなく月5万円コンスタントに稼ぐ方法について考えていきたいと思います。

月5万円稼ぐとはどういう意味か

土日は為替相場が休みなので、FXは毎月20~22日チャレンジする機会があります。月5万円利益をあげるためには、毎日トレードするとして1日あたり(約2,000円)の利益を稼ぎ出せればいい計算になります。

1日あたり(2,000円)と聞くと簡単に達成できそうな気がしますが、実際にはどのような方法で利益をあげることができるのでしょうか。

5万円稼ぐためには単純計算ではこうなる

トレードの基本である(ドル/円)をサンプルにして、月5万円稼ぐための計算をしてみましょう。

(ドル=100円)のときに、レバレッジ10倍で取引をおこなう場合、30万円の資金であれば3万通貨までの取引が可能です。

1か月に5万円儲けるためには、毎月(167pips)、1日当たり(8pips)の利益が必要です。相場が(1pip)動くと300円(3万通貨×0.01円)の利益が生じる計算ですから、2,400円(8pips)稼ぐことは難しくない目標設定であるように感じます。

どの手法でも1日(8pips)稼ぐことは可能

FX投資の取引スタイルはさまざまです。

数十秒~数分程度で取引を繰り返すスキャルピングや、1日のスパンで取引を完了するデイトレード、数日~2週間程度で完結するスイングトレードなどがあります。

(ドル/円)における(8pips)というのは、1日のうちにも充分に起こりうる値動きです。したがって、短時間で頻繁にトレードを繰り返すスキャルピングはもちろん、デイトレードやスイングトレードでも1回のトレードで獲得できる利益です。

したがって、どの手法でも1日(8pips)の利益を狙うことは可能です。ただし、スキャルピングは初心者にとって難易度が高いので、それを理解したうえで手法を選択しましょう。

月5万円稼ぐための最適なトレード方法

資金30万円から始めてみよう

多くのFX会社のホームページや初心者トレーダー向けサイトでは、資金30万円からスタートすべきという提案が一般的です。

経験のない投資分野に100万円以上の自己資金を用意するのはかなり勇気がいることであり、その反対に、あまり少ない自己資金ではすぐに破綻してしまう危険があります。したがって、自己資金30万円は感覚的にも適正な金額だと考えます。今回の記事でも「自己資金30万円」を前提にして分析していきます。

レバレッジを上げればリスクは高まる

FXでは最大25倍までのレバレッジを効かせることができます。レバレッジ25倍の場合、ドルが100円から1円下げると投資金額によって以下のような損失の違いが生まれます。

投資金額 レバレッジ ドルの下落幅 損失額
千通貨(10万円) 25倍 1円 25,000円
1万通貨(100万円) 25倍 1円 250,000円
5万通貨(500万円) 25倍 1円 1,250,000円

(1万通貨、レバレッジ25倍)でドルが(1円)下がれば、一発で強制ロスカットです。

掛金を下げて最適レバレッジを探してみる

続いて、同じ投資額でレバレッジを替えて検討してみましょう。1万通貨以上の投資はリスクが大きすぎるので、千通貨(10万円)でのトレードを仮定してレバレッジごとの損失額の違いを確認しましょう。

投資金額 レバレッジ ドルの下落幅 損失額
千通貨(10万円) 1倍 1円 1,000円
千通貨(10万円) 10倍 1円 10,000円
千通貨(10万円) 25倍 1円 25,000円

これなら30万円の証拠金(自己資金)でも少々の為替変動に耐えられそうです。

猫道場おススメのトレード

レバレッジや投資金額は小さければリスクは小さいものの利益も少なく、大きすぎるレバレッジや投資額は損失時のインパクトも大きくなります。

したがって、レバレッジと投資金額のバランスが重要になるのですが、猫道場主としては初心者トレーダーには以下のトレードを推奨します。

①(ドル/円)トレード
②掛金は1,000通貨単位
③レバレッジは10倍まで

初心者は「月5万円」を意識しないほうがいい

小さくコツコツが基本

初心者レーダーは、(1,000通貨、レバレッジ10倍)によるドル円トレードで、まずは(0.3~0.5円)の為替差益を狙って、小さな利益を積み重ねていく方法がリスク管理の面で無難です。

くれぐれも一発狙いは厳禁です。トレードの際にはかならず損切りルールを定めて、マイナスを大きくしないように心掛けましょう。

月5万円をコンスタントに稼ぐことは意外に難しい

(1,000通貨、レバレッジ10倍)トレードでも単発で月5万円を稼ぐことは充分可能ですが、コンスタントに稼げるかどうかは別問題です。FXでは勝つ日も負ける日もあるからです。

したがって、いきなり月5万円を目指すのではなく、最初は具体的な収益目標を設定せず、コツコツと勝ちを積み上げてトータルでプラスにする努力をしましょう。

エントリー回数を抑えることで負けを減らす

FXで根拠なくエントリーをすれば負ける可能性が高くなります。勝てる局面というのは限られているからです。実際に勝っているトレーダーは、難しい局面では戦わないものです。

初心者も最初の頃は集計の目標は設定せず、自信がない局面ではトレードしないというスタンスを守って、負けトレードを増やさないように心がけましょう。実績の積み重ねによって、結果的に月5万円以上狙えるトレーダーに育っていくことが重要です。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP