勝ち組トレーダーが定めているルールから初心者が学ぶこと

FXの基礎編

初心者がFXを始めてみても、ほとんどルールもあやふやな状態のまま、資金を失って退場してしまうことが非常に多くなっています。このことが「FXでは90%が負ける」ことの大きな理由でもあるわけです。

多くの初心者の資金は大手ファンドやベテラントレーダーに刈り取られてしまう運命にあります。このような厳しい環境のなかで勝ち残るために重要なことは「自分のルールの確立」です。そうはいっても、どこから手を付けていいのか、よくわかりません。

そこで今回は、勝っているトレーダーが実践しているルールを紹介し、初心者の取り組み方についてアドバイスしたいと思います。

勝っているトレーダーのルールの一例

早速ですが、勝ち組トレーダーの多くが定めているルールの一部を紹介します。

・1回(1か月)の投資額は◯◯円まで
・エントリー時点で決済レート(下がり幅と上がり幅)を決め、かならず決済する
・決めた通貨ペア以外の取引はしない

実にシンプルです。しかし、勝ち組トレーダーと負け組トレーダーでは「FXと向き合う心構え」が決定的に異なります。

勝てそうなチャートを見ると、予定がなくてもついつい発注ボタンを押してしまうトレーダーは多いと思います。また決済レートを定めても、実際の値動きをみて「もう少し儲けたい」「ひょっとして値が戻るかも」という邪念がムクムクと沸き起こってルールを破ってしまうこともあるでしょう。

これらの例が示すように、ルールを厳格に守れるトレーダーはほとんどいないといっても過言ではないと思います。

自分で決めたルールを守るためには、そのルールが正しいという確信が必要です。その確信を得るために、勝っているトレーダーはいろんな実験をしながらルールを確実なものに仕上げていく作業を繰り返しているのです。

シンプルな考え方が成功への近道になる

そもそも絶対に勝てる方法など存在しない

ネット上には「FXの必勝法を教えます!」「勝率80%の驚異的なシステムツール」「誰でも月50万円稼げます!」といった魅力的な文言が踊っています。

当然ながらそんな方法は存在しないと考えるべきです。それらの必勝法の多くは、得るものの少ない情報商材やFXスクールの宣伝の類であり、もし勝てる方法があったとしても、一般的なトレーダーがそれを実践することは非常に困難です。

FXとは弱者を狩る残酷な仕組みである

FXは誰かが利益を得れば誰かが損をする「ゼロサムゲーム」です。技量のない初心者が市場に参入してくれば、強者からすれば「格好の餌食」です。運だけでトレードしている弱者は、すぐに強制退場させられてしまいます。

負けて学ぶことは多い

FXの学習法は本や動画などで身につけるのが一般的です。あるいはセミナーに参加したり、周りの経験者に教えてもらう方法があるかもしれません。しかし、プロが口を揃えていうのは「実戦で負けて覚えるべき」だということです。

初心者のほとんどは、最初の段階から勝つことは難しいでしょう。しかし、そこで怯んではいけません。自分の資産を投じて負ける悔しさを経験し、挽回のための勉強をすすめることによって成功への道が近づきます。

そのためには、投資初期に大損失を受けて退場しないように投資額をコントロールしていくことが肝心なのです。

強いトレーダーの勝ち方とは

勝ち組トレーダーは勝つためにやるべきことを必ずやっています。そのいくつかを紹介しましょう。

条件が合ったときだけトレードする

強いトレーダーは休みなくトレードをしているわけではありません。相場が自分の決めたルールに乗った時だけトレードをするというのがプロ投資家のセオリーであり、確信をもてない場面でむやみに注文を入れることはしません。ここでもかれらは定められたルールに基づいてトレードしています。

・サポートラインに触れたら注文する
・トレンドの方角が定まってから注文する

これは一例ですが、自分が勝てると踏んだタイミングを捕らえたチャンスで利益を獲りにいくのが勝てるトレーダーのルールです。もちろん、タイミングを逸した場合は急いで飛び乗ることはしません。

プロでも一発勝負はせずコツコツ作戦

初心者のうちは早く安定的に収益を出せるようになりたいと考えるものです。プロトレーダーは大きく張って大きな利益を得ているイメージがあるかもしれませんが、それはまったくの誤解です。プロこそ、安全な勝ち方を目指しているということを理解しましょう。

勝てるようになるためには時間が必要

自分の資金で実際に投資をして知識と経験を手に入れた分だけ、勝てるようになっていくものです。3年我慢するつもりで技術を積み上げていきましょう。はじめのうちは、損失を出してしまうこともあるでしょうが、続けていれば必ず勝てるようになります。それは数字が証明しています。

FX各社の分析ツールを最大限活用しよう

現状、勝てていないとすれば、自分にあったトレード手法を確立できていないことが原因です。したがって、取引ツールや分析方法を変えることで光明を見いだすことができるかもしれません。優秀な分析ツールが用意されているFX口座を最大限活用しましょう。

GMOクリック証券

GMOクリック証券の取引ツール「はっちゅう君」は注文機能のみに特化し、シンプルで簡単な操作性に定評があります。複数の同時注文や値動きに合わせて素早く注文をおこなうことも可能です。

機能をアップした「スーパーはっちゅう君」は、逆指値注文などの複雑な注文操作が手軽になったほか、さまざまなデータ表示にも優れています。ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど、全30種類の人気テクニカル指標のほか、レジスタンスライン、フィボナッチラインなど、多彩な描画ツールも用意しています。

自動更新のニュース画面では、経済関連のニュースのほかに、アナリストレポートを見ることもできます。GMOクリック証券の「スーパーはっちゅう君」は、初心者からプロトレーダーまで幅広い投資家の市場分析に適した本格的ツールです。

ヒロセ通商

ヒロセ通商には利用者の取引スタイルに合わせた合計7種類のツールがあり、Windows、Macそれぞれの専用ツールが用意されています。

そのなかでも「C2」(Windows専用)はカスタマイズ性に優れ、多機能ながらシンプルな操作性に定評があります。

「C2」では合計26種類の注文方法を用意しています。リスク対応の注文(逆指値、OCO、イフダンなど)をはじめ、リピート注文にも対応しています。チャートも16枚同時に表示可能です。「C2」はトレンド系、オシレータ系のテクニカル分析ツールが合計22種類用意しています。トレンドラインも5種類あり、さまざまな分析に対応可能です。

数あるヒロセ通商の取引ツールのなかでも、最強オールラウンドツールとの評価が高いのがこの「C2」です。

松井証券FX

松井証券が提供する本格的分析ツール「FXトレーダー・プラス」は、30種類のテクニカル指標を提供しています。通貨ペアの比較チャートでは「絶対比較」「相対比較」「スプレッド比較」の3つのチャートを描写することができます。自動更新される「為替ボード」からワンクリックで発注画面を表示することも可能です。

松井証券が提供するスマートフォン専用の取引アプリが「松井証券FXアプリ」です。

「スピード注文」や「チャートスピード注文」はスピード感を追求する投資家のツールとして最適です。複数通貨ペアの為替レートを一覧できる「為替ボード」、情報収集に欠かせない「マーケット情報」など、取引の利便性を大幅に向上させる機能も充実しています。「松井証券FXアプリ」はスマホ用の取引ツールとしては最強の部類に入るでしょう。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP