スクリーンショットを使って失敗トレードを記録すれば検証作業は難しくない

テクニカル編

FXのスキルを上げるためには「検証作業」が必要です。検証作業とは、成功したトレードや失敗したトレードの記録から、トレーダーが現在採用している手法が正しいかどうかを確認する作業を指しますが、難しく考えすぎると堂々巡りをして深みにハマってしまうこともあります。

そこで今回は、スクリーンショットを使った初心者でもできる検証作業について解説します。スクリーンショットはスマホで写真を撮るように、パソコン画面を写真データとして残す方法です。

初心者でもできる検証作業の方法

難しく考えすぎてはいけない

検証作業の目的を「優位性のあるトレード手法をみつけること」とする解説が多いのですが、この作業を「難解で複雑なものなのだ」と強く思い込んでしまうと、作業がすすまないばかりかチャートを素直に見られなくなってしまうという弊害も生まれます。

要するに、シンプルに考えればいいのです。検証作業の目的を「勝ち負けトレードの場面を記録すること」に限定して、トレード結果のデータを集めることに集中すればいいと思います。

スクリーンショットを使ってみよう

トレード結果の記録はなかなか面倒な作業です。Excelですべてのトレードのデータを残している几帳面なトレーダーいますが、もっと手軽な方法として画像を残す方法があります。

パソコンの画面に表示されている画像を自由に撮影することができるスクリーンショットというツールがあります。実際に猫道場主が使っている「Petty camera」という無料ソフトは初心者でも簡単に使えるのでおススメです。

蓄積したデータを見直してみる

トレードの振り返りをしないと、「同じ失敗を繰り返す」「いろんな方法を試してことごとく失敗する」といった失敗パターンに陥りがちになります。しかし、ある程度の期間、コツコツとデータを撮りためて見返してみると、共通する失敗パターンがおぼろげですがわかってきます。あるいは一見全く違う失敗パターンのなかに共通点を見つけることもできるでしょう。

その一方で「連続で利益確定できた」「予測よりも大きい利幅を獲得した」といった成功トレードにも何らかのパターンが残されているはずです。マイナストレードが続いた時期には、成功パターンを踏襲することによって泥沼を脱出するきっかけになる可能性もあります。

スクリーンショットを戦略の見直しに活用してみよう

失敗パターンが見えてきたら、失敗の原因をもう少し詳しく振り返ってみましょう。

・扱っている通貨ペアのスプレッドやスリッページが大きい
・採用しているインジケーターの能力が低い
・精神的な影響による判断ミス

そのほかにも考えられる負けの要素をひとつひとつひも解いて、自分なりに因果関係を考えてみましょう。この検討をふまえて、注文内容を変えるアクションに移行します。

検証作業の具体的な効果とは

よくある失敗パターンがこう変わる

漫然とトレードをして負けが続いてしまうパターンは以下のようなものです。思い当たる経験がある初心者も多いことでしょう。

・自分の勘や、あやふやな知識に従ってトレードを開始する
・連続で損切りに遭う
・運が悪かっただけと思い、そのスタイルを続ける
・原因もわからないまま損切りが続く

理由もわからないうちに損失が膨んでしまう悪循環は、トレードを記録してマイナス原因の対策をすることによってこのように変化します。

①自分の勘やあやふやな知識に従ってトレードを開始する
③連続で損切りに遭う
③損切りしたポイントを複数の時間足で撮影しておく
④使用している時間足やストップ注文には問題がなさそうだ
⑤いつも同じ時間帯で損切りになっていることに気づいた
⑥トレードする時間帯を変えてみたら少し利益が出た
⑦複数の記録から、リミット値幅を短くすれば勝率がアップすることが判明した
⑧リミットを短くしたが、まだ収支にバラつきがある
⑨損切りしたポイントを見ながらストップ幅を若干縮めてみた
⑨やっと結果が安定してきた

ただしどんな検証方法も万能ではない

上記のプロセスは一例ですが、このように消去法で要因を突きつめていくことにより、失敗の原因が浮き上がってくる可能性があります。

しかし実際の検証作業では、考えられる全ての要因をチェックしても結果が改善しないこともあります。あるいは時間の経過や環境変化などによって、その要因が勝敗に及ぼす影響の範囲が変化していくことも考えられます。

検証作業によってトレード技術が向上するという副次的な効果も

今回紹介した方法も、あるいはもっと精緻な検証方法によっても確実に勝てるとは限りません。しかし「直感」や「ひらめき」頼みのトレードでは絶対に勝てないことも間違いのない事実です。

重要なことは、検証作業を続けることによって経験値が高まり、確実にトレード技術が上達する効果があるということです。検証作業は無駄なものと諦めず、ぜひ今からでも始めましょう。スクリーンショットも、ぜひ一度試してみてください。


猫道場もランキングに参加しています。 

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP