スウェーデンクローナ取引の基礎知識と取引の流れを解説

テクニカル編

スカンジナビア半島に位置するスウェーデンは、日本の(1.2倍)の国土に人口1,000万人の国民が暮らしています。スウェーデンは福祉国家として有名です。18歳以下は医療費が無料、小学校から大学まで授業料はすべてタダ、介護に伴う費用の負担もほとんどありません。そのかわりに消費税率は(25%)と高く設定されています。

スウェーデンの政治経済は非常に安定しています。主要産業は製造業で、サーブやボルボ、エリクソンといった世界に名だたる企業が数多くあります。そのほか、H&Mやイケヤといった小売業もスウェーデンを代表する企業として有名です。

スウェーデンでは、スイスや日本と同様にゼロ金利政策が採用されています。スウェーデンは世界有数のキャッシュレス社会であり、全商取引における現金の使用率は(2%)未満に留まっています。

スウェーデンクローナの特徴

ユーロとの深い関わり

スウェーデンはEU加盟国ですが、ユーロは導入しておらず、独自通貨の「スウェーデンクローナ」を採用しています。

スウェーデンクローナはEU圏のFXトレーダーに人気があります。スウェーデンはユーロ圏との関りが深く、ユーロ圏の景気低迷や政治的な混乱が発生すると逃避通貨として買われる傾向があります。これまでもユーロやポンド、スイスフランに不安要素があると、リスクヘッジのためにスウェーデンクローナが買われてきました。

急激な為替変動は少ない

基本的にスウェーデンクローナの値動きはそれほど大きくありません。急激な為替変動による損失を抑えたい人にとっては取引しやすい通貨といえるでしょう。

現在、ゼロ金利のスウェーデンですが、今後は隣国ノルウェーの金利拡大政策につられる形で見直される可能性があります。今後の政策金利の変動に注目しておきたいところです。

EU諸国の経済状況に注目

スウェーデンの主要な輸出先はEU各国です。EU圏への輸出高は輸出総額の(50%)以上を占めています。

同じ北欧通貨の「ノルウェークローネ」や「カナダドル」といった資源国通貨は、石油や鉱物資源の価格による影響を受けやすいという特徴がありますが、製造業の貿易を中心としたスウェーデンの場合は、貿易先のユーロ圏の経済状況と相関性があります。

(スウェーデンクローナ/円)取引の注意点

日本でスウェーデンクローナを取り扱っているFX会社は少なく、スプレッドの面でも旨味はありませんが、安定感があり少額から取引できるスウェーデンクローナは、初心者でも比較的取引しやすい通貨だと思います。

証拠金の低さが魅力

過去15年の値動きを見ると、スウェーデンクローナは(10円台~18円台)の範囲で推移しており、2021年12月現在のレートは(12円台)です。

スウェーデンクローナは少額の証拠金で取引を開始できます。スウェーデンクローナを(1万通貨)取引する場合には、過去15年での最高値(18円)でも(25倍)のレバレッジをかければ(7,200円)で取引可能です。

(スウェーデンクローナ/円)はレンジ相場を形成しやすい

スウェーデンクローナの値動きは、対円においても比較的安定しています。チャートは一定のレンジに収まる傾向があるようです。(スウェーデンクローナ/円)を取引する場合は、レンジの往復を狙って細かな利益をとるのがおススメの戦法です。

スプレッドが広い

スウェーデンクローナは流通量が少ないので、メジャー通貨同士の通貨ペアに比べてスプレッド(実質的な手数料)が広くなります。

(スウェーデンクローナ/円)の場合、FX会社によりますが(2.0銭~)となっている場合が多いようです。(ドル/円)であればスプレッドは(0.2銭)ですから、10倍以上違います。(スウェーデンクローナ/円)でスキャルピングのような頻回取引をおこなうと利幅は小さくなります。

スウェーデンクローナの今後の動向

2021年現在、スウェーデン経済は輸出を中心に堅調です。原油価格や半導体の供給不足などのマイナス要因もありますが、今のところ経済状況全体として大きくマイナスに転じることは考えにくいでしょう。スウェーデンクローナについても直接的な下落の要素は見当たりません。

スウェーデンクローナを扱うおススメのFX会社

マイナー通貨のなかでは安定感があり、危険の少ないスウェーデンクローナですが、取り扱い口座が少ないのがネックです。猫道場としては、以下のFX口座をおススメします。

みんなのFX
外為オンライン
ヒロセ通商
OANDA Japan

スウェーデンは現在ゼロ金利導入国なので、長期保有によるスワップ金利は望めません。トレードはデイトレなど、レンジ相場の為替差益を狙ったトレードが中心となるでしょう。


猫道場もランキングに参加しています。 

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP