ノルウェークローネ取引の基礎知識と取引の流れを解説

テクニカル編

ノルウェーは北欧に位置する王国で、北海道や福岡県と同じくらいの国土に520万人が暮らしています。バイキングやフィヨルド、サーモンといったイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。ノルウェー王国はEU(欧州連合)非加盟国のひとつです。過去に2度、EU加盟の是非を問う国民投票がおこなわれましたが、いずれも否決されています。

ノルウェーの主要産業は石油や天然ガスの生産で、サーモンなどの水産資源も豊富です。経済的に安定した福祉国家であり、地政学的リスクの低い国という評価が主流です。

ノルウェークローネの特徴

ノルウェーの通貨は「ノルウェークローネ」です。クローネとは「王冠」の意味です。日本人にとってなじみのない通貨ですが、ヨーロッパでは、安全通貨として高い評価を受けています。

ノルウェーは北海油田を有し、世界有数の原油・天然ガス輸出国です。国民一人当たりのGDPは世界第3位(ちなみに1位はルクセンブルグ。日本は17位)で、巨額資金を運営する政府年金基金(GPF)を有していることから、ノルウェークローネに対する信頼性は非常に高いのです。

スプレッドはやや広め

ノルウェークローネは流通量が少ないことから、メジャー通貨に比べてスプレッド(実質的な手数料)はやや広くなります。そのため、短期取引には不向きな通貨といえます。ノルウェークローネの最大の特徴である安定性を生かすためには、長期保有の候補になると思います。

証拠金の低さが魅力

(2021年の(ノルウェークローネ/円)は(12円)付近で推移しています。

1万通貨あたりの証拠金は約(5,000円)です。通貨の安全性とともに、少ない証拠金で保有できることから、やはり長期運用に適していると考えていいでしょう。ただし、のちほど説明しますがスワップポイントはそれほど大きくありません。

原油価格の高騰と上昇傾向にある政策金利

ノルウェーは欧州最大の原油産出国であり、天然ガスと合わせると輸出額の50%以上を占めます。したがって、ノルウェークローネ相場にとって原油価格の影響は無視できません。

2021年11月現在、ノルウェーの政策金利は(0.25%)ですが、昨今の原油価格の高騰を受けて今後上昇する見込みです。金利上昇の流れは中期的に続くと考えられることから、ますます注目が集まりそうです。

スウェーデンクローナの動きに連動

ノルウェーク経済は、ユーロ圏とともに隣国スウェーデンとの相関性も高いため、(スウェーデンクローナ/円)と組み合わせて運用することでリスクヘッジを効かせることができます。

ノルウェーと同様に、スウェーデンも金利が上昇局面にあることも重要なポイントのひとつで、利上げの期待からいずれの通貨も為替は中期的な上昇に向かいそうです。

(ノルウェークローネ/円)取引の注意点

リーマンショック後の相場の乱高下がようやく落ち着く

リーマンショック後の世界経済の回復局面でノルウェー中央銀行はいち早く利上げをおこない、2009年10月には(ノルウェークローネ/円)=(16.90円)台まで反発しました。その後、ギリシャ危機に端を発した欧州経済の落ち込みに反応してノルウェー中銀は利下げを実施し、(2011~12年)にかけて(12円)台まで反落、さらに(2012~13年)の期間では(17.80円)台まで回復するなど、大ぶりな上下動を繰り返しました。

しかし、2013年以降の相場はおおむね(16~17円)台で推移しており、落ち着きを取り戻したように見えます。

(ユーロ/円)相場の動向に注目

ノルウェーはEU非加盟国ですが、欧州諸国との経済的な結びつきは強固です。そのため、(ノルウェークローネ/円)相場は(ユーロ/円)相場との相関性が強いという特徴を持っています。

(ノルウェークローネ/円)はレンジ相場を形成しやすい

日本円もノルウェークローネも安全通貨としての側面があるため、長期的に見た場合、(ノルウェークローネ/円)は比較的狭い範囲でのレンジを形成しやすいという特徴があります。

レンジ相場では短期的な取引で大きな利益を狙うことが難しく、この点でも長期取引に適した通貨ペアであるといえそうです。

ノルウェークローネの今後の動向

ノルウェーは産油国であることから、最近の原油高傾向は同国経済にとってポジティブ材料です。そもそもノルウェーは財政黒字の優等生ですから、ほかの新興国通貨のような暴騰・暴落は考えづらく、比較的安心して取引できる通貨です。

ノルウェークローネを扱うおススメのFX会社

マイナー通貨のなかでは安定感があり、長期運用にも適したノルウェークローネですが、取り扱い口座が少ないのがネックです。

DMM.com証券もしくは外為オンラインであれば安心して取引できると思います。

現状ではノルウェークローネは円との金利差はそれほど大きくありませんが、今後の金利上昇を見込んで先行投資していくといいのではないでしょうか。(ノルウェークローネ/円)は、ある程度自己資金を凍結しておくことができる金銭的に余裕のあるトレーダーにおススメできる通貨ペアです。

 


猫道場もランキングに参加しています。 

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP