FXと同じような感覚でビットコインに挑戦するとおそらく失敗する

初心者を狙う罠

仮想通貨に人気が集まっていますが、なかでも代表的なものといえば「ビットコイン」でしょう。FXとビットコインには共通点もあり、FXトレーダーがビットコインのダイナミックな値動きに注目して参入するケースも多くなっています。

ビットコインに限らず仮想通貨相場はFXでは見られないような乱高下が特徴です。そのため、仮想通貨投資をFXと同じような感覚でチャレンジして大ケガをするケースは後を絶ちません。

ビットコインとFXの値動きはまったく違う

ビットフライヤーの掲示板を見ると

仮想通貨取引所ビットフライヤーの掲示板には、たくさんの投資家の投稿が見られます。そのなかには「爆益」「〇〇円でプラス決済」といった威勢のいいコメントとともに「破産した」「撤退する」といった悲痛のコメントが多く寄せられています。多くのトレーダーの失敗の理由は、ビットコインの値動きの幅を理解していないことにあると思います。

(ドル/円)とビットコインの値動きは破壊的に違う

FXであれば、たとえば(ドル/円)で1日のうちに1円も動いたらニュースになるでしょう。変動率でいえばせいぜい(1%)ですが、為替相場においては大幅な値動きです。

(ドル/円)であれば(100円)が一晩のうちに(80円)になることは数十年に一度レベルの出来事ですから、たとえば5倍程度のレバレッジをかけることは危険度の高いトレードとはいえません。しかし、ビットコインは(ドル/円)とは異次元の値動きをするのです。

反対側に20%動けばゲームオーバー

ビットコインの場合は5%や10%の値動きは珍しいことでもありません。週末に(20%)下落するといったことも普通に発生します。ビットコインでもレバレッジ取引が可能ですが、レバレッジ5倍のエントリーで(20%)下落したら、証拠金は全額消滅します。

ビットコイン相場の乱高下の原因

ビットコイン相場を動かす要因としては、以下のようなものが考えられています。

・アメリカ、中国などの仮想通貨規制
・株式市場や為替市場の影響
・仮想通貨に影響を及ぼすファンダメンタルズ要素

2021年だけでも以下のようなトピックスがあります。

①4月半ばに700万円台を突破
②直後に600万円まで下落
③その後、反発せずに5月半ばには320万円台まで下落

このなかで②の原因は、アメリカの電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスクCEOがツイッターで「テスラ車のビットコインによる購入を認めない方針」を発信したことによります。テスラ社は大量のビットコインを保有していたため、売却するのではないかという噂が流れたのです。その後、マスク氏は自らの発言および、テスラ社が保有するビットコインの売却を否定しましたが、ビットコイン相場は売りが中心の展開になり、なおも③まで続落しました。

そのほか同年11月末には新型コロナオミクロン株の発生を受けて、ビットコインは1日で80万円も急落しました。

ビットコイン相場はほとんど毎年のように、このような乱高下を繰り返しています。ビットコイン相場を大きく動かすのはファンダメンタルズの要因であり、そのことが相場の読みを難しくしている原因ともなっています。

FXにはないビットコインの特徴

仮想通貨投資の利益には最大55%の税金がかかる

上場株式やFXであれば収益に対する税率は(約20%)なのですが、ビットコインを含む仮想通貨の売却益への課税は、給与所得と合算した総合所得により、最大で(約55%)にもなります。

この事実を深く考えずに含み益が出た時に売却し、納税資金を分別管理せずに使ってしまうと大変なことになります。納税を忘れると追徴課税が待っています。

追証を求められないのがせめてもの救い

FXの場合は証拠金の数倍の取引ができるため、儲かる時には少ない元手で大きな利益が得られますが、予想に反した場合には証拠金の没収だけでは済まず、追加証拠金(追証)の入金を求められる可能性があります。

一方で、ビットコインへの投資でマイナスが発生することはありません。最悪の場合でもロスカットされて資金がゼロになるだけです。借金が残ることがないというのは、せめてもの救いでしょう。

ビットコインと上手に付き合う方法

毎月1万円などの少額でビットコインに積み立て投資をしていく方法があります。大儲けの可能性は低いですが、この方法であれば暴落のチャートを見ても仕事が手につかなくなるようなことはないでしょう。レバレッジをかけていなければロスカットされることはないので、もし値下がりしてもコインは保有したまま、値が戻るまで当分保有しておけばいいのです。

いずれにしてもレバレッジをかけるのは危険です。「ビットコインで億万長者」といった夢は捨てたほうが無難だと思います。

小口投資であればGMOコインがおススメです。


猫道場もランキングに参加しています。 

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP