ブラジルレアル取引の基礎知識と取引の流れを解説

テクニカル編

ブラジルは広い国土と2億人の人口を有する多民族国家です。2000年以降、ブラジルはロシア、インド、中国、南アフリカと並んでめざましい経済発展を遂げ、これらの5か国は頭文字をとって「BRICS」と呼ばれています。

ブラジルは1970年代に急速な工業化を遂げました。航空機メーカーのエンブラエルのほか、日本ではあまり馴染みがありませんが、シャモニー、マルコポーロなどの自動車メーカーが有名です。大豆などの農産品のほか、鉄鉱石、石油などの資源にも恵まれています。

1980年代以降、ブラジルは累積債務やハイパーインフレに悩まされ、経済成長が鈍化しました。2000年ごろにプライマリーバランスが黒字化しましたが、経済的な課題も残されています。

ブラジル経済の不透明な事情

現状(2021年)、新型コロナウイルスの深刻な感染拡大がありながらも、ブラジル経済は堅調を維持しています。しかし、ブラジル経済が抱える根本的な諸問題が解決されたわけではないので、今後の動静について注意深く観察する必要があります。

年金問題と高い失業率

ブラジルが抱えている深刻なテーマは年金問題と高い失業率です。

ブラジルの年金支給年齢は50歳で、その給付額は現役世代の平均収入の(76%)という非常に高い水準にあります。また2015年を境にブラジルの失業率は10%以上の高い水準が続いており、なかなか改善の方向に向かっていません。

失業対策の一環として、ブラジルは国外からの企業誘致に積極的に取り組んでいますが、複雑な税制(いわゆるブラジルコスト)が企業誘致の妨げになっています。

スタグフレーションの可能性は捨てきれない

ブラジルは2015年~2017年にかけてGDPがマイナスにも関わらず、物価が上昇する状況下にありました。不景気にも関わらず物価が上昇する状態をスタグフレーションといい、強い通貨安を起こす兆候となります。

2021年末の段階ですぐにスタグフレーションになることは考えづらいとはいえ、パンデミックの状況や主要通貨の政策金利の見直しなどの状況を注意深く見守る必要があるでしょう。

ブラジルレアルの特徴

高金利政策に転換

2020年からブラジル中央銀行はインフレ抑制のための利上げに転換し、2021年10月末には(7.75%)まで引き上げられました。ブラジルではパンデミックに加えて、エネルギー価格の上昇や記録的な干ばつの影響により、燃料や食料品の値上がりが続いています。

今後もインフレが加速すると予測されており、さらに政策金利は上昇する見込みです。

資源価格の上昇が追い風に

一方で、原油や鉄鉱石をはじめ大豆などの農産物の輸出は底堅い動きをみせており、南米有数の資源国であるブラジル経済にとって追い風になっています。これらの影響を受け、ブラジルレアルも堅調に回復基調にあります。

(ブラジルレアル/円)取引の注意点

証拠金の低さ

ブラジルレアルの魅力は証拠金の低さです。足元の(ブラジルレアル/円)は20円付近で推移しています。1万通貨あたりの証拠金は約20,000円であり、少額からの投資が可能です。

ブラジルレアルで痛い目に遭ったとの口コミも多数

トルコリラや南アフリカランドと並んで、ブラジルレアル投資で失敗したというネット上の口コミをよく目にします。大損した人の共通点はFXのスワップポイント狙いで参入したケースのほか、外貨預金、ブラジルレアル建ての債権や投資信託に投資をしていたという点です。

これらの金融商品は、ブラジルレアルの見かけ上の金利が高いために、有利なリターンが得られると誤認されるような販売手法を取っているケースがあり、危険を感じずに気軽に投資してしまう投資初心者が後を絶ちません。

ブラジルレアルを扱うのは大手ではSBIグループだけ

ブラジルレアルを扱っているFX会社は、大手ではSBIグループだけです。スプレッドは(20~50銭)とあり、トルコリラなどのマイナー通貨のスプレッドと比べても標準的なスプレッドといえるでしょう。

新規口座開設と取引開始で最大50,000円がもらえるキャンペーンを実施中なので、ブラジルレアルを扱う場合は、一度「SBI FXトレード」に問い合わせをしてみてください。

ブラジルレアルの今後の動向

かつて米格付け機会社フィッチ・レーティングスは、2015年にブラジルの信用格付けをジャンク級に格下げする」という強い言葉でブラジルレアルの危険性を指摘したことがあります。

高金利や資源格の上昇などに支えられて目下のブラジルの経済状況は悪くありません。ブラジル経済がすぐに危険水域に陥ることは考えづらいですが、もしスタグフレーションが起これば、ブラジルレアルの価値は大きく減少します。


猫道場もランキングに参加しています。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP