知識ゼロの投資初心者がFXの基礎を習得するための最短距離

FXの基礎編

FXを始めようとしても、なにから始めたらいいのか、わからないという初心者が多いと思います。実際に多くのパターンは、ルールも理解しないままに実戦に突入して、理由もわからないまま退場してしまうケースが非常に多いです。

そこで今回はFXの勉強法について解説します。

FXを始める前の心構え

どんなゲームでも定石を知らなければ勝てない

将棋でも囲碁でも、ルールもわからないままに対局しても勝てないのは当たり前です。しかし、ボードゲームで駒の動かし方だけわかっていても、やっぱり勝つことはできません。将棋や囲碁には「定石」があります。定石は、そのゲームの無数の対局者が積み上げた、いわば「そのゲームで勝つための共通理解」なのです。

FXにも定石のようなものがあり、定石を習得するための学習が必要なのです。

最初は負けるものである

したがって、FXを始める際には、最初は負けるものだということと肝に命じてください。たまにビギナーズラックが起こりますが、継続して勝つことはできません。FX取引の実績というのは、数をこなせばこなすほど自身の実力に収束します。

そこで大事なのが、FXの勉強と実践の継続だというわけです。

書籍や動画で覚える

ほとんどの人は最初に本で勉強している

初心者がFXの勉強をする場合、まずは本を読みましょう。

まずは初心者向けに書かれた本で、FXの仕組みや基礎を学びます。基礎の部分を勘違いしていると、いつまでたっても勝ち組になれません。できれば最初に10冊以上は読破してほしいところです。

個人著書ではなく大手出版社の書籍を読もう

勉強のための書籍は個人著書のものではなく、大手出版社から出ている書籍を選んでください。大手出版の場合は、信頼のある専門家に話を聞き、きちんと内容を吟味して掲載しています。一方、個人著書の書籍は著者の主観が強く、結果論で語られていたり、理論が特殊であったり内容が初心者向きではない場合もあります。

動画を見て学習する方法

書籍のほか動画を見て学習するという選択肢もあります。通勤電車や空き時間にスマホで視聴することもできるので便利です。FXを動画で学ぶ場合は、チャートで解説してくれている内容のものがおススメです。動画の解説を書籍で振り返って確認すれば学習効果もアップします。

そのほか各FX会社が独自に発信している情報も、初心者向けに分かりやすく丁寧に説明してくれるのでおススメです。

投資家の動画は学習がすすんでから

ある程度、知識を得たところでいろいろな投資家の動画をチェックしてみましょう。取引手法は人それぞれです。見方が偏っている投資家もいるので、その良し悪しを判断できるようになってから投資家の動画にすすみましょう。

実戦前の最終準備

デモトレードで勝ち方をイメージする

FX会社が提供しているデモトレードに参加してみましょう。書籍などで学んだチャート分析をしつつ、デモトレードにエントリーしましょう。トレードの結果、どのくらいのプラスが生まれるのか、どれくらいマイナスになるのかを想定するのが目的です。

一週間取引せずにチャートの動きを観察しよう

実際のトレードを開始する前に、一週間程度は取引しないでチャートを観察しましょう。一定期間様子見をすることによって、チャートがどのような動きをするのか、ボンヤリとわかってくるかもしれません。実際に書籍や動画で学んだチャートの動きがリアルタイムで起きるかどうかも照らし合わせてみましょう。

実際にトレードに参加しよう

実戦に入る準備を整えるために、ここまでおそらく数週間かかったと思います。いよいよ本番スタートです。

口座開設について

初心者が口座を開設する場合は、かならず国内の大手会社にしましょう。国内口座であれば、初心者のためのガイダンスやアドバイスを受けることも可能です。海外FX会社は高いレバレッジやプレゼント企画など、魅力的なサービスがありますが、初心者にはあまりおススメできません。口座の選び方は以下のページを参考にしてください。

なお、すでにデモトレードを活用している場合は、その口座で実際に取引できます。

自己資金について

自己資金はできれは30万円以上、少なくとも10万円用意しましょう。冒頭でお伝えしたように、最初はかならず負けます。少額資本ではすぐに底をついてしまいます。

トレード記録をつける習慣をつける

FXを始めても勉強の連続です。これは心得ておきましょう。トレード手法は完成することはなく、つねに試行錯誤の繰り返しです。「勝った」「負けた」で終了ではないのです。

有効だと思った方法をさらにブラッシュアップし、失敗した方法の反省から次の方法を試すというプロセスが重要であり、この勉強をサポートしてくれるのが「トレードノート」です。毎回のトレード記録をかならずノートにメモする習慣をつけることが、次の成長のための大切なプロセスになります。


猫道場もランキングに参加しています。

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP