自己資金10万円で始める「レバレッジなし」の低リスク投資のススメ

FXの基礎編

FXを語るうえで切っても切れない仕組みが「レバレッジ」です。しかしこのレバレッジのせいで、「FXに興味はあるけどリスクが高そうで怖い」と抵抗を感じている投資初心者も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、レバレッジに頼らない「レバレッジなし」のトレード手法を紹介します。「レバレッジなし」の手法によれば、FXのリスクを最小限まで軽減することが可能です。まずは初心者がトレードに慣れるために「レバレッジなし」からスタートし、自信がついてきたら少しずつレバレッジを上げていくという方法も考えられます。

レバレッジをかけるとはこういうこと

FXトレードでは、口座に入金した証拠金の何倍もの外貨を取引できます。小さい力で大きなものを動かすテコの原理に似ていることから、この仕組みは英語でテコの意味をあらわす「レバレッジ」と呼ばれています。国内のFX会社では最大25倍までのレバレッジをかけることができます。

レバレッジをかけることによって効率よく稼ぎやすくなりますが、それはすなわち損失が大きくなるリスクがあるということでもあります。ただし、FXトレードでは「絶対にレバレッジをかけなければならない」という決まりはありません。すなわち「レバレッジなし」というのは、証拠金に対して1倍のレバレッジをかけるという意味です。

ロスカットに強い「レバレッジなし」トレード

FXでもっとも気をつけなければならないのは「ロスカット(強制的なマイナス決済)」です。たとえば、資金に対して余裕を持たずにフルレバレッジで(ドル/円)をトレードすると、たった(1~2円)変動するだけでロスカットになるケースも考えられますが、レバレッジなしのトレードであれば(20~30円)程度まで変動しても耐えることができるでしょう。

ロスカットのリスクが低いということは、長期保有が可能になるということです。このメリットは大きいです。

レバレッジなしトレードの方法

自己資金は10万円準備しよう

レバレッジをかければ自己資金の何倍もの外貨取引が可能ですが、レバレッジなしの場合は投資資金をすべて自分で調達しなければなりません。

ひとまず、手元資金を10万円用意しましょう。(ドル=100円)とすると、最低取引単位が千通貨のFX会社では10万円の資金が必要になるからです(ドルに投資すべき理由については後述します)。

為替差益を狙いつつも、長期保有によるスワップポイント獲得を狙うのが基本的な戦略です。

ターゲットは米ドル

トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソなどの高金利のマイナー通貨に目を奪われますが、これらの相場の読みが難しい通貨への投資は危険です。

「レバレッジなしトレード」のターゲットは米ドルです。2021年12月のアメリカの法定利率は(0.25%)ですが、22年以降は上昇に転じるといわれているからです。ユーロに利上げの様子が見られないことから、主軸通貨ではドル投資が有力視されます。

エントリーのタイミングを間違えないように

あとは、長期のトレンドの方向性を確認して、タイミングを見てエントリーしましょう。買いトレードの場合、最安値でのエントリーにこだわる必要はありませんが、タイミング悪く高値掴みをしてしまうとレートの変動差益で損失からなかなか脱出できないケースもあるので、トレンドの方向性には注意してください。

含み利益が積みあがったらタイミングをみて利益を確定しましょう。

レバレッジなしトレードの注意点

急激な価格変動には注意する

長期保有を前提にしたレバレッジなしのトレードでは、頻繁にチャートをチェックせず、また損切りポイントも決めない、いわゆる「ガチホ」トレードをする人も多いかもしれません。

実際問題として、多少の変動であればロスカットを気にする必要もないかもしれませんが、想像以上に大きく変動して回復が難しい含み損を抱える可能性がないとはいい切れません。チャートをときどきチェックして、急場では損切りする心の準備だけはしておきましょう。

スプレッドの変動に注意する

スプレッドは実質的な取引手数料です。したがってなるべくスプレッドが狭いFX会社を選び、スプレッドが狭いタイミングでトレードしたほうが有利です。

スプレッドは為替の急変動時のほか、経済指標の発表や要人発言のタイミングでも変化します。取引量の少ない時間帯はスプレッド幅が大きくなりがちなので、トレードのタイミングとしてはなるべく避けたほうがいいでしょう。

投資通貨の政策金利の変更を注視する

マイナス金利の円で金利の高い通貨をトレードしてスワップポイントを狙いますが、投資通貨の金利が下がった場合は、スプレッド(手数料)がスワップポイントを上回るとトータルで赤字になってしまいます。

レバレッジなしトレードは初心者でもチャレンジできる

レバレッジなしのFXトレードは価格変動による損失のインパクトが小さいので、多少の為替変動に対してもゆったりと構えることができます。長期保有すればスワップポイントで稼げるという大きなメリットもあり、コツコツ安定運用をしたい投資家にはぴったりの投資方法です。

この手法はトレードそのものに不慣れな初心者や、あまりリスクを取らずにトレードしたい人にもおススメですが、金利差やレートの変動には充分注意してください。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいします!

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP