「いつも自分のエントリーが為替と逆行する」という初心者の悩みに答える

FXの基礎編

初心者がエントリーした際に、「相場が自分の思惑と逆に動く」ことが頻繁に起こります。何度も逆行が続くと、自分の能力に自信をなくしてしまうだけでなく、見えざる手によって資金を吸い取られているような気にもなってきます。

しかし、結論からいえば、それは「自分のエントリーが間違っているから」にすぎないのです。

相場が逆行するのはエントリーのタイミングが間違っているから

冒頭で「エントリーが間違っている」という説明をしましたが、正確にいえば「エントリーをするタイミングが間違っている」ということです。エントリーをしたあとでトレーダーの思惑を違えて相場が動いたのではなく、相場が動いているときにエントリーをしてしまったというだけのことです。

相場状況が理解できていない状態で、自己解釈で焦って飛びつきエントリーをしてしまうと、「逆行した」と感じてしまうのです。

相場が逆行した理由を考えてみる

状況把握からはじめよう

まずは冷静になって相場の状況を把握することが先決です。

初心者の場合、そもそも単純に相場の予測方法が間違っていることも多いでしょう。したがって、まずはテクニカル分析の学習が先行しますが、それと同時にテクニカル以外の要素の有無を確認してみることによって、相場の動きの原因がわかってくることがあります。

・為替の変動の前に大きな経済ニュースがなかったか
・参加者が少ない不安定な相場で勝負していなかったか

とくにアメリカの経済指標の発表は為替に大きなインパクトを与えます。また、参加者の少ない相場で大口の注文が入れば、相対的に変動幅が大きくなります。

このほかにもケースバイケースで把握しておかなければならない要素はたくさんあると思います。それらのファクターの発掘は、次回以降のトレードに生かせる大切な財産になります。

相場は自分の都合通りに動かないことを自覚する

たまたまチャートを見たときに、「すぐにエントリーすべきだ!」と直感が働き、発作的にエントリーした経験はないでしょうか。それでたまたまうまくいくこともあるかもしれませんが、大概の場合、失敗トレードになります。乾坤一擲の勝負が失敗すると、損失を取り戻そうとやけになり、何の根拠もなしにロット数を増やしてエントリーをしてしまう悪循環にハマらないようにしましょう。

エントリーポイントは自分の都合の良いタイミングでやってきません。中途半端な値からエントリーしてしまうと、高値掴みや安値売りになってしまう可能性が高まります。

火に油を注ぐことになる「飛び乗り」エントリー

急な値動きに誘われて思いつきでトレードしてしまう「飛び乗り」エントリーは危険です。

勝てるトレードというのはいくつかの根拠をもとにエントリーポイントを決めていくのが基本です。前もって戦略を立てていれば、たとえばこれまでとは逆方向に動く可能性があるといったサインを察知できる可能性がありますが、エントリーの根拠がない「飛び乗り」は損切りされるリスクが高まります。

エントリーのタイミングを逃した場合は、見送る勇気が必要です。

相場の逆行は避けられない

プロはリスクヘッジを講じている

上級トレーダーは初心者よりも相場の読みが精緻で的中率も高いでしょう。しかし、相場は予期せぬ動きをすることがあり、そのすべてを予想して的中させることはどんなプロトレーダーでも不可能です。しかしかれらが結果を残しているのは、勝率が高いだけでなく、リスクヘッジを効かせてマイナスを最低限に留めているからなのです。

陰謀論に惑わされるな

もっとも、自分が負けている反対側で利益を出している投資家が存在しているのは事実です。そのため、初心者を狙ったプロトレーダーの恣意的なトレードによって相場が逆行するといった陰謀論じみた解説を目にすることもありますが、そういうものには惑わされないようにしましょう。

大多数のFX初心者のエントリーの裏をかく手法で利益を得ているプロトレーダーは実際に存在するのでしょう。たとえば、巨大資本が意図的に相場の急落を発生させ、パニックになった一般投資家がポジションを投げ売りしたところで、安く買い集める(いわゆる玉集め)という手法があるのだそうです。

それなら、プロの思考と同じ方向に張る、つまり「自分の予測の裏の裏をかく」手法を推奨しているサイトもありますが、絶対にマネしないようにしましょう。かりに、そのような事実があったとしても、憶測だけで根拠のない手法をもとにしてエントリーするのではギャンブルと変わりません。

ときにはあきらめも肝心

相場の逆行が続くことは珍しいことではありません。やけになることなく、粘り強く相場に向き合いましょう。仕方がない負けについては、スッパリあきらめることも必要です。

市場のオープン直後の参加者が少ないところに莫大な注文が入って相場が高騰することもあれば、唐突なファンダメンタルの事情により急変することもあります。自信をもってエントリーした場合でも、失敗したと思ったら適切なタイミングで損切りする。それが正常なトレードスタイルだと思います。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP