サラリーマンが「FIRE」を達成するためにはどれだけの資金が必要か

初心者を狙う罠

最近、よく耳にする「FIRE」。早期リタイアの一種と思われがちですが、実は似て非なるものです。その意義が「自由な人生を実現できる」と聞けば、俄然、興味が湧いてくるのではないでしょうか。

今回は「FIRE」を目指すために必要な資産構築のプロセスについて解説します。

「FIRE」と早期リタイアとの違い

「FIRE」は「Financial Independence, Retire Early」の略です。和訳すると「経済的自立と早期リタイア」となります。欧米からはじまった動きで、ミレニアム世代を中心に人気が高まっています。

さまざまなシーンで耳にする機会が増えた「FIRE」ですが、早期リタイアとは何が違うのか、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。FIREも早期リタイアも、定年前にそれまでの仕事から解放される点では同じですが、以下のような違いがあります。

早期リタイア リタイア後は仕事をせずに貯蓄などで生活する
FIRE 貯蓄を切り崩すことなく投資などによる不労所得で生活費を維持する

FIREするための具体的な資産構築

実際にFIREを実現するために必要な資産について、アメリカで唱えられている共通のセオリーがあります。

https://catty-fx.com/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png

年間生活費の25倍の資産を確保し、投資などで年利4%の運用益をあげれば生活費をまかなうことができる

具体的にどういう考え方なのか解説していきましょう。

年間生活費の25倍の資産額とは

FIREを実現するための最初の難関となるのが、「年間生活費の25倍の資産」を確保するということです。総務省の「家計調査家計収支編2020年」によれば、2人以上の勤労世帯の消費支出は月額約30万円となっています。年額で間360万円、25年では9000万円になります。

単身者の場合はもっとハードルが下がります。月額消費支出は約17万円で、年額約200万円、25年で5000万円になります。

(4%)ルールの考え方の根拠

年利(4%)という数字の根拠は、アメリカの株式市場の利回りに基づくものです。(4%)の利回りで運用を続けていけば、インフレを考慮しても資産は目減りしないと考えられているのです。もっとも、ここには税金が考慮されていないので、実際には(4%以上)を目指すことになります。

年間生活費の(25倍)を貯めるという高いハードル

独身者であっても、FIREのスタートラインに立つためには5000万円必要であることがわかりました。これは大変高いハードルです。

貯蓄のための具体的な長期戦略を立てる

たとえば「20年後にFIREする」といった長期戦略を立てた場合、年間(250万円)の貯蓄が必要です。

一般的なサラリーマンの場合、おそらく現在の給料だけで貯蓄額を達成することは難しいので、足りない分は投資による収益を加えて合計(250万円)にするという具体的な目標が必要になるでしょう。いずれにしても、かなりのケチケチ生活を強いられることは覚悟してください。

堅実な投資として有力な不動産投資

5000万円の資産の積み上げのための選択肢のひとつとして有力なのが不動産投資です。ローンを組むことによって、少ない自己資金で大きな投資をおこなうことができます。入居率のキープはリスク要因ですが、資産価値の暴落の可能性は低いので、比較的低リスクの投資方法といえるでしょう。

FXで「25倍の資産」を稼ぐことについて

コツコツ積み上げタイプのトレードであれば話は別ですが、FIREのスタートラインに立つための資金をすべてFXでまかなうという考えはあまり現実的ではありません。大きな損失を受けるリスクのあるようなトレードは、資金の積み上げには向いていません。(貯金)+(投資)で目標金額を達成することを基本に考えましょう。

年間(4%)の運用を実現する方法

次に自己資金5000~9000万円以上のベースを達成した前提で、FIRE生活を維持するための年間(4%)を実現する方法を考えていきましょう。

株式投資による年間(4%)実現の可能性

年間(4%)というのは米国株を根拠にしたものなので、ひとつの候補として米国株があがると思います。日本の証券会社でも米国株は扱っていますが、(4%)の利回りを目指すためには、それ相応の知識やトレンドの把握も必須なので、経験がない人にとっては少々難易度が高いでしょう。

その一方で、日本の株式の平均配当は(2%)程度とされているので、(4%)を達成するという意味では検討から外れるように思います。

FXによる年間(4%)実現の可能性

FXであれば年間(4%)実現の可能性は広がります。自己資金を切り崩さないように資金管理をおこなうことを基本として、リスクの少ないトレード手法を選択しましょう。無理に大きな収益を狙う必要はないという原則を忘れずにトレードすれば、年間(4%)実現の可能性は高まるはずです。

自由な人生を獲得するために

FIREによって早期リタイアすれば、自分の時間を自由に使うことができます。FIRE生活の達成を目標にすることによって、日ごろから節約を心がけ、貯蓄に励むようになります。あまり欲張らないこと、FIREの成功のポイントになるのではないでしょうか。

FXによって年間(4%)を他生するためには、投資についての知識や経験を積むことが重要ですが、FIREという具体的な目標があればスキルアップの励みになるはずです。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP