初心者が自動売買で失敗するのは仕組みを理解していないから

初心者を狙う罠

FXの自動売買は、最初にルール(ストラテジーやレート幅など)を設定しておけば、そのルールに従って自動的に取引をおこなってくれる便利なシステムです。忙しくて時間のないサラリーマンや、すべての取引を自分でおこなう「裁量取引」はまだ難しいと感じている初心者トレーダーでも手軽に始められることから人気を集めています。

しかしその一方で、自動売買で大損をし、資金の大半を失って取引から退場してしまう初心者が後を絶ちません。これらの悲劇の原因は、かれらが自動売買システムを理解していないからです。

初心者が自動売買システムで失敗する明確な理由

取引状況も把握せずに完全放置するから

自動売買システムは万能ではなく、一定の条件下で収益が出るように設定されています。相場の状況が永遠に安定していれば、理論的には完全に放置していても収益が上がりますが、システムに組み込まれていない相場の動きには対応できません。

システムの想定外の状況でトレードをプログラムに任せきりにしていれば、損失が発生するのは当たり前のことです。

自動売買システムの設定を無視したトレードをするから

自動売買システムは100%の勝ちを約束するものではありません。勝つときもあれば負けるときもあり、ある程度の期間の中でトータルでの収益を目指すものです。それにもかかわらず、期間中の小さな損失を一度で取り戻すために、レバレッジをあげたり、システムを無視したトレードをしてしまうトレーダーがいます。

自分が最初に設定したプログラムに中途半端に「裁量トレード」のロジックを組み入れてしまうと、プログラムが破綻し、収拾がつかなくなります。

自動売買システムが何をしているのか理解していないから

自動売買システムを利用する際に、その仕組みを理解していないユーザーは非常に多いのです。「何をやっているのかわからないが、自動売買システムが勝手に利益を出してくれる」と、漫然とトレードしているタイプの人です。

「ストラテジー(戦略ロジックのプログラム)」の間違った選択や、その運用管理に問題があれば、自動売買システムは単なる運頼みになってしまいます。

次々とストラテジーを入れ替えるから

ほんの少し損失すると、すぐに別のストラテジーと入れ替えるという人もいます。これも自動売買で失敗する理由のひとつです。もう少し我慢すれば収益が出る期待があるのですが、一時的に損失が膨らんでしまうと、焦って次々とほかのストラテジーと入れ替えることを繰り返していれば、常識的に考えてもよい結果を得られるはずはありません。

自動売買システムを選ぶ基準

ランキングトップのストラテジーが稼げるとは限らない

自動売買を扱うFX口座では、いくつものストラテジーが用意されていて、収益ランキングが公表されています。

ここで深く考えずに、上位のストラテジーを選ぶ初心者が多いと思いますが、収益率ランキングの上位ストラテジーが最も収益を伸ばす可能性のあるロジックとは限りません。ランキング順位で上位に表示されていても、短期的に利益が発生しただけというケースも少なくないからです。

ストラテジーの成績を判断するためには、収益ランキングのほか、過去の運用データを参照しなければなりません。

検証期間の設定は重要

ストラテジーの検証をする場合に、対象期間を30日に設定する人が多いと思います。多くの自動売買ツールでは、基本的な画面表示が過去30日分のデータになっているからです。しかし、過去30日の運用実績データでは不充分です。それ以前は低調なのに、30日のデータでたまたま大きな収益を出していたのかもしれないからです。

したがって、30日間のデータと3か月や半年分の運用データを比較して、精度の高い収益率情報を選ぶようにしましょう。

詐欺的な情報商材にも注意

インターネット上で販売しているFX自動売買システムのほとんどは信用できません。完全に騙しを目的にした悪質なものもありますが、既存のシステムの表紙を付け替えただけのものが大半です。

「勝率95%」「確実に儲かる」といった煽り文句でトレーダーの欲に訴えますが、そのような効果は根拠のあるものではありません。販売されているシステムは千差万別で、価格も数千円から数万円と幅広く設定されていますが、欲をいた人にとっては高価なシステムのほうがむしろ効果があるように思えてしまうかもしれません。

このようなときには常識力で判断しましょう。販売されているシステムの効果が本当なら、販売業者が自分のトレードだけで使用すればいいのです。必勝法の自動売買システムが広く流通してしまうと、やがてそのロジックは陳腐化し、効果がなくなってしまうのではないでしょうか。

実は自動売買システムは中級者以上に向いている

自動売買システムは、利用者の設定に対応して取引を自動的にする仕組みなので、利用者側がシステムの内容を理解し、適切な設定ができなければ利益を出すことができません。したがって自動売買システムは、初心者よりもある程度の安定した利益を出すことができるようになった中上級者に推奨できるものだと思います。

初心者は安易に自動売買に手を出すよりも、裁量トレードでFXの仕組みを学んでから自動売買にすすむのがベターなプロセスです。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP