海外FX会社のキャッシュバックキャンペーンの注意点について

おススメのFX会社

海外のFX会社は日本国内の規制が及ばないので、国内の会社にはない独自の顧客獲得キャンペーンを展開しています。とくに注目したいサービスが「キャッシュバック」です。今回は、海外FX会社のキャッシュバックサービスを紹介し、その注意点について解説します。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

海外FX会社のキャッシュバックには2種類ある

キャッシュバックには「直接キャッシュバック」と「間接キャッシュバック」の2種類があります。それぞれ、以下の特徴があります。

直接キャッシュバック

直接キャッシュバック」サービスの内容は、一般的なクレジットカードのポイントバックをイメージするとわかりやすいでしょう。たとえば「楽天市場で買い物をすると楽天スーパーポイントがもらえる」といったサービスと同じです。要するに「キャッシュバック」といっても、現金還元ではなくポイント還元ということです。

間接キャッシュバック

「間接キャッシュバック」は、キャッシュバックサイトを経由して海外FX会社に口座登録すると、「キャッシュバックサイト」から現金が付与されるシステムです。

直接キャッシュバックの特徴

直接キャッシュバックには以下のような種類があり、それぞれポイントの形式で顧客に還元されます。

・新規口座登録ボーナス
・入金ボーナス
・トレードボーナス(条件を満たすトレードごとにもらえるポイント)

直接キャッシュバックのメリット

「新規口座登録ボーナス」の場合は、新規で口座を開くだけで入金しなくてもボーナスポイントが付与されます。ボーナスを換金することはできませんが、そのままトレードに使用することが可能です。つまり、自己資金0円でもFXデビューをすることが可能なのです。

そのほか、トレードボーナスが手厚く設定されているFX会社の場合は、トレードを積み重ねているうちに、「いつの間にか、トレードボーナスだけでトレードができるくらいに貯まっていた」というケースもあります。

直接キャッシュバックのデメリット

海外FX会社では、ポイントがバックされる分、「スプレッド」が広くなっている可能性があります。スプレッドは実質的な取引手数料なので、FX会社は顧客にポイント還元する分、スプレッドを多少広くとって、利益を乗せるわけです。実際に、国内FX会社と比較して、絵画会社のスプレッドは全体的に広めであることは事実です。

直接キャッシュバックの注意点

直接キャッシュバックの場合、条件を満たさないと付与されない場合があります。新規口座登録ボーナスは時期限定であったり、「ポジション保有期間が10分未満のトレードは、トレードボーナスの対象外」といった制限が設けられている場合があります。

間接キャッシュバックの特徴

キャッシュバックサイトを経由する「間接キャッシュバック」は、受け取れるボーナスが現金なので、即時出金ができるのが魅力です。おもに以下の場合にキャッシュバックを受けることができます。

・新規口座登録ボーナス
・トレードボーナス(条件を満たすトレードごとにもらえるポイント)

間接キャッシュバックのメリット

口座開設やトレードとともに現金がバックされるのが最大の特徴です。たとえば、トレードに付与されるキャッシュバックは「10万通貨につき100~1,000円程度」が相場です。長期トレードがメインであれば、あまり旨味を感じられないかもしれませんが、デイトレードやスキャルピングの場合は、キャッシュバックの積み上げはかなり大きくなるはずです。

間接キャッシュバックのデメリット

直接キャッシュバックが受けられなくなる

間接キャッシュバックを獲得すると、直接キャッシュバックが付与されないことが多いです。したがって、事前に直接キャッシュバックとの比較をおこなってください。「直接キャッシュバックの金額>間接キャッシュバックの金額」では意味がありません。

スプレッドが通常より広くなる場合がある

スプレッドが通常に比べて広くなるのは、直接キャッシュバックのケースと同じです。「スプレッドの広がり方>間接キャッシュバックの金額」になる可能性もゼロではありません。

間接キャッシュバックの注意点

キャッシュバックサイトから現金が返ってくるのは大きな魅力ですが、トータル収支を考えた場合、直接キャッシュバックによるポイント還元のほうが有利であることも多いです。FXの目的はあくまでもトレードをすることなので、目先のキャッシュバックの損得だけで口座選びをするのは得策ではありません。

キャッシュバックサイトの紹介

間接キャッシュバックを設定している代表的なキャッシュバックサイトを2つ紹介します。詳しいサービス内容は各サイトで確認してください。

TariTari(タリタリ)

「GEMFOREX」や「XM」といった有名な海外FX会社をはじめ、約20社をキャッシュバックの対象にしています。使い勝手がいいと評判のサイトです。

Final Cash Back(ファイナルキャッシュバック)

業界トップレベルのキャッシュバックサイトで、多くのFX会社と提携し、バイナリーオプションのキャッシュバックにも対応しています。

海外FX会社を使う場合の注意点

海外FX会社のもうひとつの魅力はレバレッジです。国内のレバレッジは25倍に限定されていますが、海外FX会社の場合は100倍以上の設定がされていることも珍しくありません。ただし、ハイレバレッジのトレードは要注意です。トレードの危険性を充分に理解し、自分の資力以上の投資はしないように気をつけましょう。

また、FX会社が破綻したり、トラブルが発生した際には、日本国内の法律は及びません。したがって、それらのケースは自己責任であることも重々理解したうえで、海外FX会社に口座を開くようにしてください。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP