日本国内ではあまり普及していない通貨強弱メーターを導入するメリット

テクニカル編

日本国内で通貨の強弱を気にしているFXトレーダーは少数派です。その一方で、海外FXトレーダーの間では「通貨強弱メーター」は一般的なテクニカルツールとして知られていて、認知度も高いのです。日本でも、ようやく通貨強弱メーターの認知度が高まりつつあるありますが、初心者トレーダーもこの機会に、使い方を覚えましょう。難しいものではありません。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

通貨の強弱とはどういう意味か

通貨の強弱」といっても定義は様々です。国の経済力や国際的な競争力がある国の通貨を「通貨が強い」と表現することが一般的ですが、為替における通貨の強弱は、単純に経済力だけで説明できるものでもありません。対外債務のバランスや国の成長性、政治的安定や軍事力などの変数も関係して総合的に決まってくるものだと思います。それでもあえて単純化するのであれば、為替の世界における通貨の強さとは、以下のような定義になると考えられます。

(通貨の強さ)=(他国通貨に対する相対的な購買力)

世界の国々は国際貿易によって製品の輸出入をおこなっています。取引時における外貨に対する自国通貨の相対的な購買力が「通貨の強さ」です。

日本の輸入企業が海外の国から商品やサービスを購入する場合には、円を外貨(ドルやユーロなど)に交換して代価を支払う必要があります。その一方で、日本の輸出企業が外国に商品を輸出する場合、その企業は外貨で代金を受け取ります。その際に重要になってくるのが、円と外貨の交換比率です。円がドルに対して強ければ「円高」、ドルに対して弱ければ「円安」となり、それぞれドルに対して「強い」「弱い」ことを表します。

通貨強弱メーターとはどのようなものか

「通貨強弱メーター」は、一定期間の各通貨の相対的な強弱をリアルタイムで判別し、指標(グラフ)化したテクニカルツールです。通貨強弱メーターには様々な種類があり、それぞれ個別のアルゴリズムによって通貨強弱を識別し、指標化しています。強弱メーターは、単純なものから複雑なものまで多岐にわたります。

「強い通貨」の意味するもの

上図(サンプル)は開始時間をゼロとして時間経過とともに各通貨の強度変化をグラフ化したもので、特定の瞬間の通貨の強弱を示す指標です。

スタート地点を起点にして、たとえば上図のように円が時間の経過とともに下落していれば「(スタート地点より)円が多く売られている=弱い」ことを示します。他通貨との比較においては、乖離が大きい通貨ペアほど「強弱の差が大きい」ことになります。上図によれば、18時以降の英ポンドと円は大きく乖離しています。

特定通貨ペアの強弱でわかること

たとえば、ドルとユーロが強く、円が弱いとします。この場合、ドルとユーロは両方とも勢いがある状態なので、2つの通貨ペアを組み合わせた(ユーロ/ドル)は売り買いが拮抗して、上昇や下落の方向性が出づらくなります。

その一方で、(ドル/円)はドルが強く円が弱い展開が主流になるため、ドルが上昇する傾向が強くなります。(ユーロ/円)でも同様に、「円安ユーロ高」の傾向があると考えられます。

通貨強弱メーターの利点

エントリーするタイミングがわかる

トレンドの発生に合わせてエントリーしようとする場合、通貨の強弱がヒントになる可能性があります。狙っている通貨ペアが何日も全く動かず、トレンド相場に移行するタイミングを見つけられない場面があります。このようなとき、通貨強弱メーターが力を発揮します。

このとき、現時点で強弱の差が大きい通貨ペアであれば、近いうちにレンジ相場が崩れてトレンドに移行する可能性が高いと考えられるので、レンジの底値近くのポイントがトレンドフォロー(順張り)のエントリーチャンスであると考えていいわけです。

相場の視野が広がる

単一の通貨ペア(たとえばドル/円)の動きを確認するだけでは、為替の動きを俯瞰的に理解することはできません。世界で取引されている通貨はドルと円だけではないからです。ドルも円も、ユーロやポンドなど、すべての通貨がお互いにつながって影響を与え合っています。通貨強弱ツールを活用すれば各通貨の相対的な強さを知ることができるので、相場に対する理解がかなり深まるはずです。

通貨強弱ツールを上手に活用しよう

各FX会社が通貨強弱ツールを無料で提供しています。なかでも猫道場主のおススメは「みんなのFX」です。

「みんなのFX」が提供する「通貨ペアランキング」は、通貨ペアの強弱をランキング形式によって表示し、初心者にも理解しやすいように工夫がされています。「みんなのFX」で取り扱う全通貨ペアの強弱が順位付けされているので、どの通貨ペアが上昇または下落傾向にあるのか、一目で判断することができるので大変便利です。この機会にぜひ活用してみてください。

初心者にも安心して選んでほしいFX会社の紹介


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP