初心者が詐欺的な自動売買ツールに騙されないようにするコツ

初心者を狙う罠

自動売買ツールは非常に便利なシステムです。忙しいトレーダーでも好きな時間に参加することができ、上手に活用すれば効果的に勝つことも可能です。しかし、なかには詐欺的な自動売買ツールも存在します。騙されて高額なツールを買ってしまう初心者は後を絶たず、返金やクーリングオフにも応じずに姿を消してしまう悪質業者も存在します。

そこで今回は、悪質な自動売買ツールに騙されないためのポイントと、自動売買ツールとの上手な付き合い方について解説します。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

自動売買ツールとはなにか

自動売買ツールの種類

FXの自動売買には「半自動型」と「完全自動型」の2種類があります。

半自動型ツール 自分で条件やロジックを設定 トラリピ、トライオートFXなど
完全自動型ツール 搭載されたシステムが自動売買 シストレ24など

投資初心者に人気があるのが「完全自動型」です。最初から「完全自動型」からトレードをスタートする初心者も少なくありません。

詐欺事例が多いのが完全自動型ツール

ところが、圧倒的に詐欺的事例が多いのが完全自動型」ツールです。その理由は中身がブラックボックスだからです。市販されている安価なシステムを名前だけ替えてそのまま販売するケースや、既存のシステムに一部分だけ手を入れたものなどが、その多くを占めています。

自動売買ツール詐欺の見分け方

詐欺的システムはネットやSNSを経由してやってくる

詐欺的ツールは、ネットの誇大広告やSNSへの過剰投稿で集客するのが常套手段です。Twitterでの勧誘が多いですが、インスタグラムやLINEで誘う手口もあるので注意しましょう。

実際に利益が出ていることを示すために、通帳やネットバンキングの取引画面、FX口座の保有資産がわかる写真を載せているのもありがちな手口です。もちろん、そんな写真は画像加工をすればいくらでも偽造できるので、何の証明にもなりません。

最近増えているマルチ商法の勧誘手口

https://catty-fx.com/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png

大学の友人からFXの自動売買ツールの購入を勧められて50万円で購入しました。その友人は半年で100万円近く儲けたといっています。友人には勧誘しても何のメリットもないから詐欺のはずはないし、信頼できると思いました。

最近増えているマルチ商法による詐欺の一例です。この友人は詐欺組織に洗脳されているのか、勧誘報酬を目当てにこの大学生にアプローチしたと考えていいでしょう。このようなマルチ商法は、社会経験が乏しい大学生や社会人になりたての若者が狙われるケースが多いです。

自動売買ツールの詐欺の立証は難しい

詐欺の立証が難しい理由

「今だけ50%引き!」「残り10人で販売終了!」といった煽り文句につられて高額な詐欺的ツールを買ってしまい、いざ使い始めてからまるで効果がないことに気づいたところで後の祭りです。

なぜなら、ツールが作動しないとか、納品されない場合でなければ詐欺罪として立証することが難しいのです。自動売買ツールの販売自体は詐欺ではありません。

詐欺といえないまでも勝てないシステムが多いのは確か

よくあるのは、サポートもいいし勝てる可能性のあるシステムであるにも関わらず、システムが効果的に機能しないケースです。ここにはどんな問題があるのでしょうか。

システム側の問題

自動売買ツールはロジックの条件が揃わないとエントリーしません。自動売買ツールには、トレンド相場に強いシステムやレンジ相場に強いシステムなど、それぞれ特徴があります。エントリーするための条件が狭く設定されているツールの場合、稼働率が極端に低くなってしまうケースもあります。

ユーザー側の問題

トレーダーの知識不足やずさんな資金管理が原因で、自動売買ツールが実力通りに働かないケースがあります。システムのロジックが優れていても、トレーダーの設定によって性能を充分発揮できないことがあり得ます。

自動売買システムと上手に付き合っていくために

一般的な自動売買ツールは、FX会社が提供している無料のものか、有料でも数千円から高くても数万円以下で販売されています。そもそも高額なツールを買う必要はありません。

「フォワードテスト」と「バックテスト」でチェックする

少し専門的になりますが、「フォワードテスト」と「バックテスト」という方法によって詐欺的システムのウソを暴くことができます。

フォワードテスト」は、リアルタイムの相場データを用いて自動売買ツールを稼働させ、運用結果を表すもので、その性能が本当かどうかを試すことができます。テストの結果を得るために一定の期間が必要ですが、後になって泣かないためにも試す価値はあるでしょう。

過去の相場データを用いる「バックテスト」という検証方法もあります。過去データではありますが、ツールの性能検査の参考にすることができるでしょう。

2つのテストはMT4にも搭載されています。

良心的システムであってもアップグレードしないと勝てない

良心的な自動売買システムであっても、完全にシステム任せにしておいて勝ち続けることは難しいでしょう。どんなにすぐれたシステムでもいつか陳腐化します。人気のある自動売買ツールの場合は、ユーザーが増えすぎることが原因で勝ちにくくなるといった都市伝説的な現象も発生します。

したがって、勝てなくなったツールにはいつまでも執着しない姿勢が求められます。半自動型ツールであれば、過去実績を踏まえてシステムをマイナーチェンジするなどの工夫が必要になるでしょう。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP