中高年男性が国際ロマンス投資詐欺のターゲットになっている

初心者を狙う罠

SNSやマッチングアプリで知り合った相手と連絡を取り合うようになり、初めは身の上話や世間話などをしていたところ、一か月ほどしたところでお金の話になり…。

FXや仮想通貨投資を薦められて取引をはじめると、入金したお金が出金できなくなる、あるいは口座自体が消えて、相手とも連絡がとれなくなってしまう。このような「国際ロマンス投資詐欺」の被害が、ここ数年増えています。今回は、詐欺師の手口について、投資初心者への警告として紹介します。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

マッチングアプリで繰り広げられる投資詐欺

マッチングアプリを悪用したる投資詐欺の被害者が増えています。マッチングアプリは世界中にユーザーがいて、端末を通じて簡単に人との繋がりが得られるツールです。便利な反面、アクセスが手軽で、お互いの素性を明かさずに交渉できることから、詐欺の温床になっているという指摘があります。

詐欺のターゲットは女性から男性へ

かつて国際ロマンス詐欺といえば、外国人の軍人やパイロットを称する人物が、熱烈なアプローチで女性に恋愛感情を抱かせ、多額の金銭を送金させるものでした。しかし、現在はそのような手口は影を潜め、ターゲットは未婚女性から中高年の男性にシフトしています。

中高年の男性が狙われる理由

中高年の男性にはある程度の貯金があり、パパ活などの下心で出会い系を利用する人も少なくありません。潜在的に投資に興味をもつ人も多く、架空の投資話をもちかける手口が激増しています。男性の場合、騙されたことに気づいても周囲に相談できず、被害届を出さないことが多いという事情もあるようです。

相手は美女揃い

SNSのプロフィールに掲載されている写真は驚くほどの美女で、実業家や投資家などを称し、世界中に家を持っている、親が資産家など、これでもかというくらいのセレブ感を漂わせています。肩書にはFXや仮想通貨などで大稼ぎしていることを書き込んでいます。

なぜ騙されてしまうのか

お金がからむと警戒心も高まるはずですが、「あなたのことが好き」「日本に行く旅費を工面して欲しい」「だから投資で儲けて原資にしましょう」といった持ち掛けに、多くの中年男性は騙されてしまいます。投資を促す際には、「わたしも半分払います」といった誘い文句で、ターゲットを安心させる手口も混ぜてきます。

とんでもないリッチな美女が、どうして見も知らぬ自分にアプローチしてくるのか、少し想像を巡らせば、怪しいことがわかりそうなものです。ネット空間のやり取りだけで、なぜ多くの中年男性が簡単に騙されてしまうのでしょうか。

そこには、中高年男性にネットリテラシーが低い人が多いという現状があります。相手の心の隙を巧みに突き、親切心に付け込んでくる詐欺犯のテクニックにも目を見張るものがあります。

詐欺師を見定めるポイント

 LINEでの連絡を要求してくる

マッチングアプリで知り合った相手はLINEによる連絡を要求してきますが、LINEのIDを教える前に相手のプロフィールを確認しましょう。

LINEは日本以外では、ごく限られた国でしか使用されていません。女性が中国居住を名乗っているとしたら、それは確実に嘘です。中国ではLINEが使用できないからです。相手は日本国内もしくは韓国にいると考えられます。

頻繁なやり取りの後に投資話を持ち掛ける

当初は、かなりの頻度でLINEでの親密なやり取りをしてきます。その後、さりげなくFXや仮想通貨投資の話を持ち掛けてきたら、詐欺師確定です。

高度化する詐欺師の手口

最初にターゲットを儲けさせる

指定口座にターゲットに入金させる際、その口座そのものがニセモノです。当初は利益が出たように見せかけて、実際に収益が返金されますが、その先、「もっと儲かる」と追加で二度三度と入金を促され、利益が出ても返金されなくなります。さらに、出金に手数料がかかるといわれ、追加で入金させるのが詐欺師の常套手段です。そのうち相手の女性とも連絡がつかなくなってしまいます。

相手が女性や外国人でないことも

電話での会話では、ボイスチェンジャーを使って女性を騙ったり、女性スタッフが対応している場合もあります。マッチングアプリで知り合った女性と実際に会ってみると、相手は日本人で、単にFXの自動売買プログラムの購入の勧誘だったということもあります。

それでも騙されてしまったら

被害を回復する方法はあるか

詐欺被害に遭った場合、自分でお金を取り戻すことはほぼ不可能です。その場合、弁護士に依頼して返還請求をしてもらう方法がありますが、時間や費用がかかり、口座の特定や送金記録などの証拠も必要です。

手続きは面倒なうえ時間もかかり、成功の確率は決して高いとはいえないので、まずは騙されないことが重要だということになります。

無許可業者への調査依頼はダメ

詐欺の証拠集めは困難です。投資の勧誘や送金はインターネット上でおこなわれるので、ITの専門家の手助けがなければ調査が難しいという現実があります。

いわゆる「便利屋」が投資詐欺の証拠集めの手伝いを請け負うことがあるようですが、無許可業者の調査は違法です。都道府県の公安委員会に届出がされていない業者は調査をしてはいけません。正規の調査会社のホームページには(〇〇公安委員会 第0000号届出済)と表記されているので、調査を依頼する前にチェックしましょう。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP