初心者トレーダーが目標設定するうえでもっとも大切なこと

FXの基礎編

FXや投資を成功に導くうえで最も大切なことは、目標設定だと思います。明確な目標を持つことは、損失の限定化と利益の最大化について深く考える動機づけになると同時に、モチベーションを維持するエンジンになります。今回は初心者トレーダーの目標設定の心得について解説します。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

FXは簡単には儲からない

FXで長期にわたって安定的な結果を残すためには、高い技術の習得が欠かせません。リスクを顧みずに一攫千金を狙って無謀なトレードをすると、すぐに破綻してしまいます。

年間プラスの成績を残しているのはトレーダー全体の40%、5年間プラスの人は1%といわれるくらい、FXは難易度の高い投資です。トレーダーの中には、億円単位の資産を稼ぎ出す「億り人」とよばれる猛者もいますが、かれらは大変な努力と試行錯誤を繰り返して結果を残しています。

儲けている人の具体的な目標設定

FXで成功している人は明確な長期目標を設定しています。決して一攫千金を目指しているわけではないのです。そして、漠然と「お金儲けがしたい」というのではなく、「いつまでにいくらの利益を獲得する」といった具体的な目標をもつことが、投資のモチベーションを継続するためにも重要です。「具体的」というのは「現実性のある目標」という意味です。

なぜ長期計画が必要なのか

たとえば身近な目標として、「3か月で10キロ痩せる」といったものがあります。この場合は、短期間での目標設定が可能です。ダイエットは自分でコントロールすることが可能だからです。しかし、相場は投資家自身がコントロールできないので、短期間の目標設定は馴染みません。FXの目標期間の設定は、できれば3年、5年といった長期が望ましいのですが、少なくとも年単位での目標設定をするべきです。

現実性があるかどうか

たとえば、「FXで儲けて戸建てを買いたい」という壮大な計画があったとしましょう。気持ちはよくわかります。しかし、重要なことは、そこに現実性があるかどうかです。

・その戸建てはいくらか
・投資の収益は戸建てをキャッシュで買うためか頭金にするためか
・目標を達成するために投資資金はいくら必要か
・いつまでに達成できるのか

このように、目標の詳細を肉付けし、現実性があるかどうかを判定するのです。

ロジックとプロセスが伴っているか

エントリーや決済するためのルールを「ロジック」といいます。そして、現実性のある目標をロジックに落とし込むことによって、目標設定のプロセスを構築します。

・自分のもつロジックによって年間トータル100万円の利益を目指す
・100回のトレードで5万円の利益を目指す

負けるトレーダーの目標設定

一方、FXで負ける人の目標設定をみていきましょう。それはズバリ、このような内容です。

・毎月10万円稼ぐ
・毎日2Pips稼ぐ

なぜこの目標設定がダメなのかといえば、目標設定期間が短いからです。これまで言及したように、相場がトレーダー主体で動いてくれない以上、短期間の目標設定はご法度です。

初心者におススメしたい目標設定の方法

金額と期間を具体的に定める

具体的な目標を設定する際には、必ず「金額」と「期間」のふたつを設定します。収益の実額だけでなく、「マイホーム購入資金の頭金として充当する3,000万円」「高級時計を購入するための100万円」というように、稼いだお金でなにをするのか具体的に明示することが重要です。

期間も同様で、「今から10年後」とか「3年以内」など、より具体的な期限を設定しましょう。目標達成への進捗状況が明確になることにより、限られた時間のなかで、自分自身に最大限の努力を促す後押しになります。

逆算して考える

目標達成のためには、逆算で考えることも重要です。たとえば、「マイホーム購入資金として10年間で3,000万円の利益をあげる」という目標を設定したとします。この場合、1年間では300万円の収益が必要です。さらに細かくブレイクダウンすると、月に25万円、月20営業日として、毎日12,500円稼がなくてはならない計算になります。

もちろんこれは単純計算なので、勝てない日や大きく勝つ月があるでしょう。これらのトレード結果により、年間トータルで目標達成すべく、細かく修正していくのです。ゴールを明確にすることによって、「今、何をすべきか」「自分がどの地点にいるか」を理解できるようになります。

PDCAサイクルを導入しよう

トレード実績を振り返ることは非常に重要です。「どのような相場のときに、いくらでポジションを保有したのか」「損切りのタイミングや利確ポイントは適切だったか」など、すべてのトレードを詳細に振り返り、次回の参考にしていきます。いわゆる「PDCAサイクル」を回す作業です。

PDCAは地道な作業です。なかでも失敗トレードを振り返ることは、ときには精神的に辛いものがありますが、失敗に背を向けていては、未来は開けません。目標達成に向けて、日々のトレードを研究しながら、ぜひFX投資を成功させてください。


猫道場もランキングに参加しています。応援よろしくおねがいするにゃ!

 

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FX超初心者専科 猫道場 道場主H

FXトレードは知識や経験の差によって、結果に大きな差がでます。 多くの人が1年以内にトレードから撤退していますが、その原因の多くはやはり知識や経験の少なさによるものです。 FXはボードゲーム(将棋やチェスなど)に例えられることがあります。 どんなゲームでも基本が身についていなければ、相手に勝つことはできません。 孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。 戦いに勝つためには、まず相手のことを知らなければならないという意味です。 FXにおいて、みなさんが戦う相手は、「市場(しじょう)」という大きな敵です。 市場と戦うための知識の入り口として、ぜひこのサイトを役立てていただきたいのです。 そして、経験についてはトレードを積み重ねることによってしか得られません。 みなさんにはご自分の資力の範囲で、無理のないトレードを開始していただきたいと思います。 「はじめに」でも触れましたが、FXトレードは奥が深いものです。 将来の勝ち組を目指して、また、その過程で経験するであろうFXの怖さやワクワク感をぜひ堪能してほしいと思います。 どんなゲームにもビギナーズラックがありますが、そのような幸運は長くは続かないことを知り、くれぐれも丁半博打のような無謀なトレードをしないように気をつけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP